Beyonceと音楽日記

自分が持っているCDをレヴューしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろてぃ’s Personal Chart 1/15~2/15集計

そろてぃ’s Personal Chart 1/15~2/15集計
マークは視聴できるものです。




第1位 Diddy-Dirty Money Feat. Skylar Grey『Coming Home』

第2位 Diddy-Dirty Money Feat. Lil Wayne『Strobe Lights』

第3位 Diddy-Dirty Money Feat. Chris Brown『Yesterday』




第4位 Diddy - Dirty Money『Last Night, Pt. 2』

第5位 P!nk『F**kin' Perfect』

第6位 Diddy-Dirty Money Feat. Swizz Beatz『*** On The Floor』

第7位 Diddy-Dirty Money Feat. Usher『Looking For Love』

第8位 Diddy-Dirty Money Feat. Grace Jones『Yeah Yeah You Would』

第9位 Diddy - Dirty Money『Change』

第10位 Diddy-Dirty Money『I Hate That You Love Me』






第11位 Diddy-Dirty Money Feat. T.I.『Hello Good Morning』

第12位 Diddy-Dirty Money Feat. Drake『Loving You No More』

第13位 Diddy-Dirty Money『Hate You Now』

第14位 Diddy-Dirty Money Feat. Chris Brown, Wiz Khalifa & Seven Of RichGirl『I Know』

第15位 Diddy-Dirty Money『Someone To Love Me』

第16位 Diddy-Dirty Money Feat. Trey Songz『Your Love』

第17位 Diddy-Dirty Money Feat. Notorious B.I.G. & Rick Ross『Angels』

第18位 Diddy-Dirty Money Feat. Lil Wayne, Justin Timberlake, Bilal & James Fauntleroy『Shades』

第19位 Dawn Richard『Me Myself and Y』

第20位 Rihanna『S&M』




見事に今月はDiddy-Dirty Moneyのアルバムしか聴きませんでしたw
Kandiも買ってはいるんだけどなんか聴く気がしないんだなー

ただそろそろ新しいCDがほしいな
まだまだDiddyでもいいんだけど、時々耳は新鮮をもとめるじゃん!
Adeleとかめっちゃ評判いいから買っちゃおうかな~

スポンサーサイト

Dawnの片足を上げる癖について -Coming Home編-

さむさむ~
もう最近寒過ぎて布団からでたくないですね^^;
布団に入ったままDiddy Dirty Moneyを聞いていたいですww

そう!最近めっきりDiddy Dirty Moneyばっかり聴いている次第でありますww
もうこのアルバム好き過ぎる!!ww
自分その中でも元Danity KaneのDawnが好きなんですが、現在もヒット中の「Coming Home」のLiveを見ていて少し気になることがあるんですよね・・・・

歌はもちろん上手い!さすがDanity Kaneで歌唱面で一番の安定感を誇っていただけあるなと・・・
ただ、それとは全然関係ないんだけど、彼女って声を張り上げる時に片足をブンって上げる癖があるみたいなんですよね。(それも力強く勢いある場面だと足を上げる勢いも増すというww)

ということで今回は「Coming Home」のLiveを映像を紹介しながら彼女が左右どちらの足を上げる回数が多いのかを検証していきたいと思います!!
なんというくだらない企画記事ww


では続きからどうぞ



続きを読む »

Diddy-Dirty Money 『Last Train To Paris』

730_20110122041115.jpg



01 「Intro」
02 「Ass On The Floor」
03 「Yeah Yeah You Would」
04 「I Hate That You Love Me」
05 「Someone To Love Me」
06 「Hate You Now」
07 「Your Love」
08 「Shades」
09 「Angels」
10 「Strobe Lights

11 「Looking For Love」
12 「I Know」
13 「Loving You No More」
14 「Hello Good Morning」
15 「Last Night, Pt. 2」
16 「Yesterday」
17 「Change」
18 「Coming Home」



イマイチ本来の肩書が分からない金持ちDiddyがリリースした今作。といってもソロ作ではなく、元Danity Kaneの実質エースだったDawnとKalennaの女性シンガー2人を加えたDiddy-Dirty Moneyというユニットからのある意味企画アルバム。
まず先に結論から言わせてもらえれば、去年買った新譜は20枚ありましたが今年1枚目にして去年の20枚のどのアルバムより気に入ってるという状態ですw(一応コレもリリースは去年なんだけどね)
なんか今年は良い事あるかもね・・・・

さっ、肝心の中身について語らせて頂きます。
気に入ってる曲がいっぱいあるので色付けする曲を選ぶのに苦労したんですけど、順番に「Ass On The Floor」から。客演のSwizz Beatzと女性シンガーがメインの今作からの先行シングルなんですけど、この曲に関して言えばまずMVがカッコイイです!曲の雰囲気と凍てついた銀色の世界観がすごく合っていて曲との相乗効果がバツグンでした。
「I Hate That You Love Me」はピアノループに淡々と進む恐ろしくシンプルトラックになっていて、中毒性がありアルバムの見せ場とは正反対の曲ではあるけど大事な1曲。
そして自分が記憶する中ではDiddy-Dirty Money名義での最初のシングル曲の「Angels」ドヨーンと重い曲調にDiddyが物悲しげに歌うとりあえず”暗い”1曲。でもこの曲は恐ろしくカッコイイ。パート割は少ないですがDawnパートがグッド!!
そしてこのアルバムの中で自分が今一番気に入ってるのが次の「Strobe Lights」この曲の最初の印象は”スキップ曲”って感じだったんですがアルバムを繰り返し聴いていくと、この曲のカッコ良さに気付いてしまったんですw特に2:30~曲終わりまでの約1分間のDawnが神がかっています!!マジ最高!!あの「カムバックフォモーー」のトコ最高過ぎ!w
「Looking For Love」ではUsherを客演を招いていて、客演シンガーの個性を上手く引きだした曲に仕上がってますね。特にイントロ部分がカッコイイです。
「Last Night Part.2」はDX盤のみ収録の1曲なんですけど、Diddy名義の前作『Press Play』に収録されていた「Last Night」の続編的な曲なんでしょうねきっと。オリジナルはKeyshia Coleのソウルフルなボーカルが特徴でしたが今回はサラッと軽い感じで、よりメロディアスになっていますね。でもすこしイントロは似てます。
「Yesterday」は客演のChris Brownがとても良い仕事をしてくれてます。というかもはやクリブラの曲ですねこれww彼のヒット曲でもある「Forever」のようなフューチャリスティックな曲調でより深みを加えた仕上がりになっています。
次の「Change」もDX盤のみの1曲です。そしてこちらも異空間なフューチャリスティックな1曲なんですが、コレをDiddyがフルコーラスで歌うというチャレンジっぷりwwでも不思議とハマってますw
そいでラストの「Coming Home」ですよ!おそらくこのアルバムの中で純粋に万人受けする唯一の曲だと思います。聴く人を必ず引きつけるであろうSkylar Greyのアカペラからのストリングスを主体としたオーケストラの壮大な音とHIPHOPの重みのあるビートの融合。自分はこういう曲こそ1位を獲ってほしいですね。そしてAMAでのパフォーマンスに心躍りました。


はじめて聴いた時には、地味で曲数が多い。でも不思議と退屈はしない。
そして何度も繰り返し聴くと、はじめに感じた地味さの裏返しに深さがあることが分かって、散々聴いてる今に至りますw
というかまず自分基本的にコンパクトなアルバムが好きなんですけど、全18曲ものボリュームに全然キツさを感じないということに新鮮な驚きを覚えました。
あとこれから買う人へは自分ならデラックス盤を薦めます!!単純にデラックス盤のみに入ってる曲が良いっていうのもあるけど、曲順がデラックス盤のが良いです。通常盤は表記には15曲目の「Coming Home」で〆になっていますが、実際16曲目に「Loving You No More」が入ってるんですよ。これがまず不自然w
デラックスの後半4曲の流れはすごく聴き応えがありますし!


余談ですが、このアルバムのジャンルはヒップホップ/エレクトロ/ファンクなんだそう・・・

あれ??ファンク/ヒップホップ/エレクトロだっけ???

それともエレクトロ/ヒップ/ファンク・・・・・・

えっと・・・・

もうなんでもいいや。たかが順番



「Strobe Lights」


★★★★☆

そろてぃ’s Personal Chart 2010/12/15~1/14集計

そろてぃ’s Personal Chart 2010/12/15~1/14集計
マークは視聴できるものです。





第1位 Diddy-Dirty Money『Coming Home』

第2位 MiChi『LOVE is.』

第3位 MiChi『Yeah Yeah Yeah!!!』

この曲マジ最高過ぎる。







第4位 The Saturdays『Higher』

第5位 Ciara『Gimmie Dat』

第6位 Rihanna『Fading』

第7位 Katy Perry『Firework』

第8位 Taio Cruz『Dynamite』

第9位 KARA『ジャンピン』

第10位 The Saturdays『Karma』

この曲シングルカットしないかな~







第11位 The Saturdays『Missing you』

第12位 MiChi『Jump On It』

第13位 AKB48『胡桃とダイアローグ』

第14位 Alesha Dixon『Tug of War』

第15位 MiChi『Pretty Fly (For A White Guy)』

第16位 Tinie Tempah & Kelly Rowland『Invincible』

第17位 Diddy-Dirty Money『*** On The Floor』

第18位 Diddy-Dirty Money『Looking For Love』

第19位 Diddy-Dirty Money『Someone To Love Me』

第20位 Diddy-Dirty Money『Angels』

AKBをなめてました。

あけおめ

あけおめ


みなさんあけましておめでとうございます^^
そして今年もよろしくお願いします!
(イラスト使いまわし失礼しますww)

去年は買う新譜は20枚って決めて実行に移せました。
ただし、本来の目的である”アルバムを聞きこむ”っていう事は果たせていませんでした。
なんか変に年の前半は節約して、後半はリリースラッシュと同時に溜めっていた新譜分残高を一気に使ってしまい、この今現在でも聞きこめていないCDがいっぱいある状態ですww

もうね何事もバランスが大事なんだね^^;
枚数を制限したからといって、解決する問題じゃなかったようですww

今年は制限かけずに欲しいCDは買おうと思います。
ただし厳選はしますし、去年の様に前半無駄に余裕があって後半はキツキツって事は避けたいですねww

ちなみに個人的に去年って音楽的に不作な年だった様に思います。少なくても、なんの迷いもなく傑作と思える作品はありませんでした。
そして年々好みのジャンルが徐々に変わりつつあります。
今年はどんな音楽を好きになるのでしょう。
いまから楽しみです。

 | HOME |  »

Today's Power Play!!!

「Satellites」
冬の夜空と一緒にこの曲を・・・

プロフィール

そろてぃ

Author:そろてぃ
好きな歌手:Destiny's Child(Beyonce・Kelly・Michelle)・Monica・SWV......詳しくはココ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ヘビロテ!!!

73q0.jpg

Next Review

未定

FC2カウンター

サーチ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

暇あったら押してみて下さい↓↓

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。