Beyonceと音楽日記

自分が持っているCDをレヴューしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MiChi 『UP TO YOU』

257_20091207221423.jpg


01 『MadNesS Vol. 1』
02 『PROMiSE』
03 『ChaNge the WoRLd』
04 『Why oh Why』
05 『HEy GirL』
06 『KiSS KiSS xxx』
07 『RaiN』

08 『Oh Oh...』
09 『Something Missing』
10 『One of a Kind』
11 『WoNDeRLaND?』
12 『Shibuya de Punch』
13 『YOU』
14 『UP TO YOU』


このところめっきり聞かなくなった邦楽なんですが、最近MiChiにハマっている自分がいます。ハマるきっかけになったのがこちらのアルバム。

もともとデビュー曲の『PROMiSE』は好きだったんですよ。auのCM曲として起用され彼女の名が一気に知れ渡ったきっかけの曲です。流行りのエレクトロにロック要素を混ぜ込んだ独創的サウンド!そりゃ音だけでカッコイイですよ!でもこの曲ってそういう表面的なカッコよさより奥の切なさ的な面のが好き。こんな電子音だらけの曲で感傷的になれるとは・・・そんな世の中になりましたか
そして他のシングルに関しも文句のつけようがないですね!
ポジティブなメッセージに自らの音楽スタイルを崩さずにPOPさを前面に押し出した『ChaNge the WoRLd』これはホント元気をもらえます。
『KiSS KiSS xxx』前シングル2曲の中間をいくように『ChaNge the WoRLd』ほどPOPじゃないけど『PROMiSE』ほど尖がってない。でも曲の完成度は一番この曲が高い気がする
『YOU』はなんてことないバラード。でも素朴なバラードってやっぱ好きなんですよw

アルバム曲へ目を向けると一番はじめに印象が残るのは『Why oh Why』なハズですwとにかく音も歌詞もエッジが効いてておもしろい。でもこれ世間が求める女性の理想像への反発というメッセージをあえて”おもしろおかしく”歌ったそうです。・・・発想がカッコイイw
そんでそんで『WoNDeRLaND?』がサイコー!邦楽久々の神曲です!アホっぽいイントロからコミカルなVerse。POPではじけてるんだけどなんか切ないサビ・・・・・・揃ってるね。要素揃ってますよw
このアルバムのなかで1番すきな曲です。東京へのとまどいとかをつづった歌詞も好き
あと『RaIN』も好き!雨ソングって今までどれだけ切ないかっていうのを求めてて、この曲はどちらかというとおちゃらけていたのではじめはスルーしてたんですが、何回か聞いてくと普通にアリにwアコギでゆったりとしててこれはこれで雨っぽいよね。
『HEy GirL』は曲の持つリズムとユニークな音使いが好き^^


他の曲もおもしろい&カッコイイ!!
1枚通して聞いてもかなりアクの強い曲ばかりなのにしつこさがないです。本人がこのアルバムへの思いを語っている動画を見ましたが、すごくこのアルバムに自信を持ってますね。
きちんと思いの強さを感じることのできるアルバムです。音の面白さだけを追求してるようにみせて中身の細部まで練りこまれている。
聞けば聞くほど愛情がわきます




ほんとは『WoNDeRLaND?』を貼りたい!!でもYOUTUBEにない^^;


★★★★



blogで宣伝

スポンサーサイト

宇多田ヒカル『DISTANCE』

962.jpg
Beyonceのアルバム発売から1週間経つし、最近の記事Beyonce絡みばっかだったんで、通常のレヴューも・・・・今日は月9ドラマの『イノセント・ラヴ』が以外にもおもしろいんで、主題歌が収録されている宇多田ヒカル『Distance』をレヴューします。ドラマの方は、すごくおもしろいんですが、「ゆず」の片っ方の演技が・・・・・・そこまで違和感感じないけど、あの口角上げすぎな大げさなスマイルを見るとちょっと吹いちゃうww

 内容ですが、まずはシングル曲で制作にジャネット作品でおなじみのJam & Lewisが参加した『Wait & See リスク』この曲は、小学生ながら聞いた時の衝撃はハンパなかったです!!曲もカッコイイし、ビデオで近未来的な乗り物で無人な街を猛スピードで駆け回る宇多田がすごくカッコよかった!!小学生でしたがシングルも買いましたねー。ドラマティックなメロディにバックのチキチキ感が今聞いてもすごく新鮮です。
 そして、木村拓哉主演のドラマの主題歌としても話題になった『Can You Keep A Seacret?』こちらの曲もUSサウンドに負けないくらいクールなサウンドに仕上がってますねー。JPOPなんだけど、USのR&Bサウンドの要素も取り込んでいる当時の宇多田らしい1曲ですね。この曲も小学生の時買いました!!ジャケットが宇多田にめずらしくかっこよかったww
 そして、後に『Final Distance』とバラードになってシングルにもなったアルバム表題曲の『Distance』耳になじみやすい心地良いキラキラとした切ない美メロに覚えやすいサビとかなりヒットポテンシャルの高い1曲。サビでの宇多田のファルセットが切なさを演出してくれます。アルバム発売時にこの曲どこかかしこでかかりまくってましたねー
 次は、黒くR&Bの要素が強くでたスロウなナンバーの『サングラス』この曲当時小学生の自分には良さが分らなかったんですが、今聞くともの凄くイイ!! 
 そして、ちょっと唐突なイントロにビックリする、宇多田にはめずらしくROCK色が強く出た『ドラマ』この曲、GLAYのタクローが作った曲みたいですね。ROCKなんだけどGLAYのサウンドとは違い、若干のR&Bの要素も感じられる宇多田に合った楽曲を提供してくれるタクローに好印象。
 そして、現在になって月9のドラマの主題歌に選ばれ、再び脚光を浴びつつある切なさを全面に押し出した『Eternally』美しいストリングスが壮大さを、サビでの宇多田特有の震えた高音が曲にこれでもかって切なさを演出してくれていて、これからの寒い冬に聞きたいバラードですね。ちょっぴり悲しいドラマの雰囲気によくあった曲だとおもいます。
 そして次は、またもUSプロデューサーのJam & Lewisが参加した『Addicted To You』この曲も『Wait~』と同じくさりげなくチキチキ感を出し、前半のVerseは切なくメロディアスなんだけどBridgeから一気にアッパーになる展開がかっこいいです!!
 そして、「ひとりじゃ孤独を感じらない」など曲のいたるところで、彼女のリリックセンスを感じられるシングル曲の『For You』後半3:25秒あたりからのBridgeからの展開がアップな曲ながらに切なさがを大いに感じられるお気に入りの1曲です。
 そして次は、イントロからヘンテコなストリングスとシンセが炸裂したかと思うといきなりエレキ音全快でロックになったりといろんな箇所でゴチャゴチャしてるんだけど、サビで一気にまとまりを帯びるユニークな『蹴っ飛ばせ!』
 昔のミュージカル映画のようなはじまり方に若干拒絶しちゃうんだけど、聞き続けると段々とミュージカル映画みたいな要素が薄れていって聞きやすくなっていく『Parody』
 そして次の曲が個人的に宇多田作品の中で1番好きかもしれません!!今でもUSで人気プロデューサーとして活躍するRodney Jerkinsが制作し、ロドニーらしさが楽曲に強くでた『タイム・リミット』何気にロドニー自身もところどころにラップぽく参加したりしてますww小学生の時から聞きまくっていた1曲で自分のロドニー好きはもう小学生の時から開花していたみたいですwこの曲がロドニー曲と知った時はかなり驚きましたし、ロドニーと仕事できる宇多田のすごさにも驚きを感じました。
 そして本編のラストをかざるバラードの『言葉にならない気持ち』気だるいトラックに一見チープな印象を受けるけど、サビのフレーズは絶対に聞いたら耳から離れないであろうおもしろいバラードに仕上がってます。ちなみ『はやとちり』にRemixはインポートしてませんww

 一見シングル曲が多いからそっちに目がいきやすいけど、どの曲も覚えやすく印象深いし、収録曲数もちょうどいいし個人的に宇多田作品のなかで1番好きなアルバムです!!今なら100円ちょいとかで買えるんで持ってない人には是非聞いて欲しい1まいですねー。

総評★★★★★92点

矢島美容室『ニホンノミカタ ネバダカラキマシタ』

064.jpg
今日の「~おかげでした」の矢島美容室がめちゃくちゃおもしろかったんで、興奮が冷めないうちにシングル『ニホンノミカタ ネバダカラキマシタ』のレヴューします!!

「~おかげでした」をきっかけにネバダからきたという設定でデヴューした矢島美容室は写真左からストロベリー・マーガレット・ナオミの3人組。自分が好きなのはマーガレット!今日の「~おかげでした」でセグウェイを乗りこなすマーガレット最高でした!!

曲はかなりTHE歌謡曲といった感じで、聞いたらすぐ覚えてしまうメロディで企画モノにもってこいの歌ですねー!同じ企画モノでいえばヘキサゴンファミリーとかは全く興味ないんですが、とんねるず好きだし野猿も結構好きだったんで、久しぶりにとんねるずの企画モノということでCDレンタルしました!!

いやー結構というか、かなりはまっちゃってますwwまず歌詞がおもしろい!でも後半にはちょっと考えさせられるような部分もあったりと聞き応えあるし、もーなんにしろ元気が出る!!こんなに聞いて元気になる曲って久しぶりだなー
最近は、景気もわるいし、嫌なニュースばかりでストレス社会の日本の救世主となる曲になって欲しいです!!

明日のMステ楽しみですね!!Mステでもセグウェイに乗ってきてーー!!

評価★★★★☆85点

倉木 麻衣『Perfect Crime』

833_20081017222543.jpg
最終日は、倉木麻衣の2ndアルバムの『Perfect Crime』についてレヴューします。全然関係ないんですが、倉木ってなんでテレビでないんでしょ!?苦手なのかなぁ???紅白には1回出てたけど、中継だったし、普通に歌番組に出てる倉木が見てみたっかったなぁ~。
今出ても曲がねぇ・・・・(笑)

気を取り直して、評価に移ります。まず倉木がはじめてROCKを楽曲にとりいれたアルバム表題曲の『Perfect Crime』そして次の曲は、これぞ倉木麻衣といった定番の親しみやすいメロディの倉木の黄金期を思い出させてくれるコナンのエンディングテーマになった鉄板バラード『Start In My Life』そして次の曲は、朝ドラ「オードリー」主題歌になったバラード『Rearch For The Sky』この曲は、これまでのキャッチーで若い子向けのバラードに比べ、クラシカルでヒーリングな雰囲気を漂った倉木の中の名曲ですね!そして次の曲は、ポップな中にROCKの要素があり、今の上木彩あたりが歌っていそうな『Brand New Day』そして次の曲は軽快なアコギに耳より先に体が反応しそうなキャッチーなダンストラックのシングル曲の『Stand Up』この曲あたりから、倉木のMVには黒人男性がチョコチョコでるようになりましたね!そして次の曲は前作収録の『Never Gonna Give You Up』のようにウィスパーで早口歌唱を披露して、サビ前の「Listen To The DJ」のフレーズのエフェクト加工がカッコイイメランコリックな『Come On ! Come On !』そして次の曲もコナンのエンディングテーマとなったキャッチーなバラードで、自分が小6あたりに聞きまくった名曲『Always』この曲の歌詞は小学生ながらもポジティブで素敵な歌詞だなぁって思いましたね!周りの友達もみんな聞いてましたよ!そして次の曲は、昔のRodney JerkinsのようなUSの音楽シーンを意識したような挑戦的なアップ『What Are You Waiting For』そして、次の曲は特に特徴もないけれど切なさ漂う安心して聞ける『Thinkin' About』そして次の曲はデヴュー曲の『Day After Tomorrw』を彷彿させる完成度の高いシングル曲の『冷たい海』この特徴的なタイトルがしっくりくるとても寂しさが漂うクールな1曲です。そして次の曲は、優しく暖かい雰囲気のある壮大なバラードの『いつかは あの空に』そしてラストの1曲は、ピアノソロではじまるのが印象的で、全英語詩のアウトロ的扱いの『The Rose』この曲は是非とも日本語詩でもっと長めで聞きたかったです!

まずアルバムを通して、シングル曲に関しては言うことナシ!!シングル曲のクオリティでいえば1stに負けず劣らずの出来です!ただ、1stにあったシングルに劣らないアルバム曲や、3rdにあったシングル以上のアルバム曲っていうのがなかったのが残念。まぁこの2ndのアルバム曲はアルバム曲でROCK曲をだした曲だったり、USシーンを意識したアップな曲があったりと遊んでいておもしろいんですが、頭1つぬけるものがないのが惜しい・・・まぁでも全体的にいいですが!
オススメは、『Start In My Life』『Rearch For The Sky』『Stand Up』『Always』『いつかは あの空に』シングル曲すべてに『Brand New Day』『What Are You Waiting For』かなぁ

総評★★★★☆85点

倉木 麻衣『If I Believe』

171.jpg
 二日目は、倉木麻衣の4枚目のアルバム『If I Believe』についてレヴューします。自分はこのアルバムまでは倉木麻衣を聞いてましたが、ここから先は聞いてませんねwしかもこのアルバムもすべての曲が好きっていうわけではないんですよねぇ・・・なんかこのあたりから完全なるJ-POPになっていったような気がします。

まずお気に入りの『Delicios Way』以来の超ハイクオリティのアルバム表題曲で、シーブリーズのCMソングになった、夏の暑い日なんかに聞きたいすがすがしい涼しげな『If I Believe』そして、コナンの映画の主題歌にもなった、メロディも歌詞も切なさが満開の名曲バラード『Time after time ~花舞う街で~ (theater version)』MVの静止画の倉木に桜の花びらっていうのも幻想的でしたねぇ!そして次の曲は明らかにふざけたとしか思えないタイトルにはじめは聞く気をなくすんですが、聞いてみれば、サビでの壮大で爽快感溢れる展開にはまってしまった『風のららら』CMソングとしても話題になったはじめはアコースティックなのに、徐々にR&Bな感じになっていく、なんとなくStarGateを彷彿してしまった『Kiss』次の曲は妖美な艶かしいメロディがちょいアラビアンな『mi corazon』サビにスペイン語の歌詞が若干呪文っぽく聞こえますwそして次の曲は、なんとなくSPEEDの『Stedy』っぽいメロディからはじまる、倉木特有のR&Bフレーバーなとても安心して聞ける『I don't wanna lose you』次の曲が「THE ビーイング」といった感じの個人的にちょっと苦手なシングル曲『Make My Day』そして次の曲は、機会音にHIPHOP調のトラックにラップっぽい歌唱で歌い挑戦的な曲にも関わらずになんかふっ切れられてない『SAME』お笑い芸人がラッパー=「なんとかだYO!!」みたいな感じで、歌詞で「あの子は歌を唄うYO!」っていう噴いちゃう歌詞に恥ずかしい歌い方が印象的でちょっと笑えます。そして次の曲は、曲こそ特徴があるわけではない倉木の歌唱法がいつもより力強い『Just A Little Bit』そして次の曲は、聞いてビックリ!!まさかの2ステップ!倉木に今までなかった2ステップっぷりがカッコイイ疾走間ある『You are not the only one』そしてラストはアジアの歌姫・燕姿とのミディアムなデュエットで全編英語歌詞の『Tonight, I feel close to you』この曲も名曲だと思うなぁ!倉木も十分いいんですが、この燕姿っていう方の歌声がすごい良いです!透き通るにクリアな声で聞きほれちゃいます。
と若干捨て曲も2.3曲あったりするんですが、クオリティは保てていると思いますよ!

後半にいくつかいらない曲があるし、全体的にPOPの色が強くなっていってるんですが、R&Bフレーバーな曲もありますし、結構色豊かなアルバムだと思います!個人的に好きな曲はかなり好きなのに、ダメな曲はいくら聞いても好きになれませんでしたぁ。まぁ好きな曲の方が圧倒的に多いんですけどねw
このアルバム以降からの倉木ってなんか聞く気になれない。なんか出たシングルはもちろんアルバムもなんかダメ......
お気に入りの『If I Believe』『Time after time ~花舞う街で~ (theater version)』『I don't wanna lose you』『Tonight, I feel close to you』がめっちゃいいですね!

総評★★★★79点

 | HOME |  »

Today's Power Play!!!

「Satellites」
冬の夜空と一緒にこの曲を・・・

プロフィール

そろてぃ

Author:そろてぃ
好きな歌手:Destiny's Child(Beyonce・Kelly・Michelle)・Monica・SWV......詳しくはココ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ヘビロテ!!!

73q0.jpg

Next Review

未定

FC2カウンター

サーチ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

暇あったら押してみて下さい↓↓

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。