Beyonceと音楽日記

自分が持っているCDをレヴューしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『I Am...World Tour』を語ります。Part 2

さぁ今日からは『I Am...World Tour』の内容について語ろうと思います。

ってことで早速!

まず今回のツアーは「Deja Vu」のアカペラからの「Crazy In Love」で幕開けするんだけど、その前にBeyonceの登場を待ちわびているオーディンエンスの熱気高まった歓声が存分に収録されています。
はじまって「Deja Vu」のアカペラパートでは失神する人とかいたしwww
前回言い忘れていましたが、今回のDVDにはこれでもかってくらいオーディエンスの映像がたっぷり収録されいます。それもいろんな国の映像があるから国によって反応が様々だなとつくづく感じました。特にブラジルはすげぇ

そして肝心の「Crazy In Love」なんですが、この曲はもう7年も前の曲なのに、場の盛り上がりはやっぱりハンパないですね。過去曲ということでツアーごとにアレンジも変えてるところも抜かりなくてBeyonceらしいです。前回はナールズバークレイの「Crazy」を間にミックスしていましたが、今回は振り付けをちょっと変えて途中にダンスブレイクや、バンドのソロシーンを加えるなどのアレンジになっています。バンドを従えて指示するBeyonceは凄まじくカッコイイ!!

お次は「Naughty Girl」この曲でも振り付けをちょっと変えてますね。「Crazy In Love」の演出が凝っていたのに対してこの曲はサラッと終わらせるところがまたいいですね。
終わってここからLive映像とは別のBeyonceの自分撮りのはじまりはじまり~。NY公演の前日を撮ったもので、明日からのツアーが待ちきれないと語っております。
そこから「Freakum Dress」に入ります。正直言ってこの曲自体は好きじゃありませんw。ただこの曲Live映えするんですよね~。音使いがめちゃくちゃだからこそ、会場の雰囲気が壊れた感じになり、サマソニでも前の青年がこの曲で思いっきり頭振ってて、ちょっと恐かったですw それだけLiveになるとロック要素の出る曲であります。
そしてお次の『B'Day』からの曲で「Get Me Bodied」。この曲もLive映えしますよね!前作のLiveDVDではこの曲の映像が一番好きだったし!ただ今回は尺も短くして演出も凝った演出もないシンプルなものに。それでも曲自体が盛り上がる1曲なのでなんの不満もありませんね。

次からは、衣装を変え『I Am...Sasha Fierce』からのバラード曲を。
まずは「Smash In To You」です。この曲はこのブログでも何度も書かせて頂きましたが本当に大好きな曲なんです。そしてLiveも素晴らしいです。海中の映像をバックに映し出し、純白の衣装に身を包んだBeyonceがバラード熱唱。もうこれだけで最高過ぎます。サマソニで一番強く印象に残っているのはこの曲です。そしてDVD用にJay-Zへの愛が詰まった映像演出も見どころですね。(ちょっと間に映るBeyonceの高速ハイパー側転が地味にツボww)
そのまま流れるように「Ave Maria」へ、とりあえずこの時のBeyonceは天使です。もうこの一言で十分でしょう。。。
あっ、ごめん!もう一言付け加えるとしたら、カメラの撮り方が好きかな!w

そしてバラードコーナーはまだ続きお次は「Broken-Hearted Girl」です。この曲は曲が始まる前にDVD用にちょっと凝った演出があるんだけど。。。これは多分フィクションでしょうね^^;多くは語りませんが、ファンからの嫌われ役を買ったであろう、あの青年に私は拍手を送りますw歌に関しては問題なし!!Beyonceと一緒に熱唱する観客の姿が印象でもあります。

ささっ!お次はバラードコーナー最後を飾る「If I Were A Boy」!!
もう超ーーーーーーーーーーーー好きだからね!!この曲のパフォ!!
もう本っ当に超ーーーーーーーーーーーーーー好きだから!
そして今回も最高でしたよ!!この曲がはじめて世に出た時に、いきなりサビからビヨ節を効かせ過ぎだとみなさんが思ったはずです。もちろん私も・・・
でもね。今は全くの反対で、いくらでもビヨ節効かせちゃってって感じ!wその分、自分の興奮度も上昇するのでw今回も私の興奮度をボルテージMAXにしてくれしました!そして見どころとしては最後の観客の一人の男性とのガン付け対決!!!wここめっちゃ笑えるwwwなぜあそこでにらみ合いになったwwww
あと衣装も凄いね!!この曲で衣装替えしてるんだけど、黒のハニワというか土器みたいな造りの衣装できちんと胸のピボットポイントも押さえてるというディテールの高さがおもしろいwwそしてそこに合わせるサングラスがティアドロップっていうんだから、もう常人のセンスの域を軽く越えてるねwでもかっこいいんだよな~


ここでバラードコーナーは終わり!!
てことで今日はここまで!!
続きはまた明日ーーー
スポンサーサイト

『I Am...World Tour』を語ります。Part 1

祝!!Beyonceの『I Am...World Tour』リリース!!

国内盤もリリースされみなさん買って見てるトコかな???
LiveDVDってよほど好きなアーティストじゃなきゃ買わないからもしくは買ってない???


まぁそれはどっちでもいいんだけど
とりあえず今回のDVD最高だーーーーーーーーーー!!!!!!!!


ぶっちゃけ買う前に不安はあったんですよ。
それは何かっていうと、ツアーで回った全公演の詰め合わせになるっていうこと。
この情報がアナウンスがされた時にはちょっと、ガッカリしたよね^^;
だってさ何が楽しくってLiveDVD見るかっていったら、Liveに来ている臨場感・錯覚感を味わうためでしょ!?
それがいろんな国の公演の詰め合わせに雰囲気が壊れるやんけ!!!って思ったわけです。


それがどうでしょ。蓋を開けてみれば・・・・・・良い!!
すごく良い!!!!

ただし
ただし
ただしこれは普通のLiveDVDではない!!ww


去年の夏にサマソニに行った時にBeyonceのLiveを見て、今度のツアーDVDはもしかしたらDestiny's Childの『Live In Atlanta』を越えるかもしれないと思ったことがありました。
そして次にツアーのさいたま公演に行った時にその思いは確信に変わったのです。


ただこのDVDと『Live In Atalanta』を比べることはできません。
この二つは全くの別ジャンル、土俵違いの作品なんです。
それはおそらく今回の『I Am...World Tour』の内容を見て頂ければ納得していただけると思います。

通常のLiveDVDはひとつの公演の撮りっぱなしになるのですが、対してこのDVDは全公演の映像の詰め合わせになっており、客席を写す映像は一つの曲の中でも様々な国・場所の公演の映像に切り替わるし、曲によっては当たり前なんですが、Beyonceの髪型もコロコロ変わったりします。(それでもほとんどの曲ではBeyonce自体の容姿(髪型)に差が出ないように配慮していると思います)

それに加えて、ツアーの内容には構成されていないBeyonceが普段撮った自分撮り映像や、メイキング映像、世界各国の旅行映像だったりが、ちょこちょこっと本編の中だったり、曲と曲のつなぎに入っています。

多分ここまで読んでくれたなら分かってくれると思うのですが、このDVDはすごく特殊な編集なんです。
今では大好きな自分でさえもこの編集にははじめすごく戸惑いを感じましたww
だから開始は10分くらいは高揚感も興奮もなにも無かった。。。


多分みなさんもはじめは戸惑いを感じ、なんだコレって思うと思います。
でもそこをすこし耐えてみましょう!
そこを乗り越えると興奮度がグングンと上昇していくはずです!!(保証はしないけどw)


さぁ今回はこのへんで!
次からは本編の内容について少々細かく語っていこうと思います!!


ではまた明日!

最近のBeyonceのCM



コレ好き!!
つかコンセプトというか設定がおもしろいねw
本人が目の前にいるのに、画面の方に夢中になるっていう





これも好きだけど・・・・
メイキングの方が見ごたえあった気がする。
とりあえず0:25のダイヴはなんなんだww

「Poison」はリアルポイズン

はやくBeyonceのDVDがほしいな~・・・
もう最近DVDの事ばっか考えてますw


Beyonceの『I Am...Sasha Fierce』の再生回数もまたここにきて上がってきてます!
そこで気付いた事があります。
それはこの記事タイトル通り

「Poison」はリアルポイズン

だということです。




Beyonce「Poison」

『I Am...Sasha Fierce』のDX盤がリリースされた時に、しれーっと本編におまけ要素で追加されていたこの曲ですが、多分みなさんの中でこの曲の評価って可もなく不可もなくって具合だと思います。
自分も最近まで同じ感じだったんですけど、何度か聞いてると不思議に中毒になっている・・w

まさにリアルポイズン!w

シンセの効いたトラックなんだけど今流行りのハウス寄りのアップとは違い、感触はあくまでもメロディアスでミッドテンポがなんか新しい感じ。イントロもなんか今となってはカッコイイし!


つかこの曲が収録されたDX盤ってかなり非難な意見が多かったよね^^;
自分は全然アリというかなんというか、意見をするまでもない作品というかw
そもそもこのDXってGagaとの「Video Phone」のRemixをリリースするタイミングで、まだアルバムを持ってなくてこれから買う人がきちんとRemixが入ってる内容で購入できる形を作ったってだけで別にそもそも買い直しでのアルバムのセールスの伸びを目的とした作品でもないよね(現にプロモーションはほとんどなかったし)
でもRemixだけだとちょっと・・・・ってな感じでこの「Poison」が入ってたんだ思うけど

あと”コンセプト別に2枚組で出したのに後になって1枚にまとめるなんてこだわりが感じられない”みたいな意見を多く見たんだけど、そもそもリリース当初に2枚で聞きづらいって意見が出てたのも事実だよね。
だからDXを出すタイミングで選択肢の拡大として1枚にまとめるのも別に良いと思うんだけどな~
逆に親切心を感じる自分はやっぱりビヨヲタだからなのかなww
だって1枚にしてなかったら新曲2曲足しただけでDX出すなんてあざといみたいな出ただろうしさ(まぁ現に出てたけどねw)
B'DayのDXの時くらいの変化をつけられたら、そりゃヲタじゃなくても買い直ししなきゃ損じゃんって内容であざといと自分も思うけどさ(だからB'DayのDXは追加された曲も含めて未だに好きじゃない)



まぁだから買った作品を後出しされる悔しさは自分も経験してる分、言いたいとしてることは分かるっちゃー分かるんだけど、この作品に関しては悔しさを感じるまでもない作品じゃないかなと思ったもので^^;

I Am...Tour Trailer 2回目




死ぬっ!


死ぬっ!


興奮し過ぎて死ぬっ!!

 | HOME |  »

Today's Power Play!!!

「Satellites」
冬の夜空と一緒にこの曲を・・・

プロフィール

そろてぃ

Author:そろてぃ
好きな歌手:Destiny's Child(Beyonce・Kelly・Michelle)・Monica・SWV......詳しくはココ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ヘビロテ!!!

73q0.jpg

Next Review

未定

FC2カウンター

サーチ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

暇あったら押してみて下さい↓↓

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。