Beyonceと音楽日記

自分が持っているCDをレヴューしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mariah Carey『E=MC2』

864.jpg

 前作『The Emancipation Of Mimi』で大復活を果たし、全米No,1獲得数歴代2位に輝くなどと今ノりにノっているMariah Careyの最新アルバム『E=MC2』についてレヴューします。ちなみに学生で年中金欠の自分はもちろん輸入版購入です。
 またこのアルバムはもちろん全米アルバムチャートで1位を獲得したそうです。おめでとー(まぁあたりまえかぁ)

 まず、客演に引っ張りだこのT-Painが客演で多分Danjaプロデュースでいきなりホイッスル?からはじまるオープニングナンバー『Migrate』そしてこのアルバムからの先行シングルでTricky StewartとThe Dreamの人気コンビプロデュースの全米No,1ヒット曲『Touch My Body』この曲はじめは、あんまりピンときませんでしたが、聞いてくうちにダンダン好きになりました!後半の声を張り上げるところが好きです!!MVに関してはちょっと期待はずれでしたが、見続けるとMariah Careyがキュートに感じてきます。そして、聞いてすぐにJermaine Dupriって分かるかわいらしいアップ曲『Cruise Control』そして個人的にJanet Jacksonの『Discipline』に収録の『Greatest X』に激似に感じる『I Stay In Love』ありきたりな曲もMariah Careyの歌唱力でJanet曲よりマシに聞こえます、てか結構いいかも。そして個人的に客演のYoung Jeezy抜きでやってほしい『Side Effects』StarGateプロデュースで流行の4つ打ちナンバー『I'm That Chick』以外に4つ打ちもMariah Careyにあってるかも~。そしてJermaine DupriプロデュースでMariah Careyお得意の歌唱力を生かした前作に収録されてそうなミッドチューン『Love Story』そして次の曲は、イントロからやられましたヤバイです!!『I'll Be Lovin' U Long Time』なんですが、サビの部分の♪I'll Be Lovin' U Long Time♪のトコなんかキレイすぎて鳥肌立っちゃいましたよ!!!かなりのオススメ曲です!!そしてあまり特徴はない曲だけど、Mariah Careyの歌唱力のおかげで耳を傾けてしまう『Last Kiss』そして曲中にいちいち「イェー」とか「アハ」とかしゃしゃりでてくるJermaine Dupriがウザめの『Thanx 4 Nothin'』そしてSwizz Beatzプロデュースのラテンぽいエッセンスが効いたアップ曲『O.O.C』そして、ちょっと前作の二番煎じ臭がただよいかけたところでいい感じに二番煎じ臭を消してくれるBryan-Michael Coxプロデュースの近代的なミッドチューン『For The Record』そして2ndシングルのStarGateプロデュースのヒット保障済みのスロウジャム『Bye Bye』そしてピアノの生音演奏が素晴らしいラストを飾るに相応しい大人なバラード『I Wish You Well』と、とても1つ1つ聞き応えのアルバムになってます。前作が好きな人ならまっさきに買うべきでしょう^^

 すごいいいアルバムです!!でも欲をいえばちょっと前作のヒットにあやかった守りの曲が多かったような気がします~(とくにJermaine Dupriプロデュース曲)。これは結構発売前から『Touch My Body』を先行シングルに持ってきた時から予想できていた事ですけど・・・でも裏を返せば安心して聞けるいい曲ってことですけどねぇw後、『Migrate』『Side Effects』は個人的にMariah Careyのキャラに不似合いな気がしてあんま聞かないかも。まぁこれは趣味の問題ですからね~
 でもお気に入りの曲はたくさんあります!!『Touch My Body』『I'll Be Lovin' U Long Time』『I'm That Chick』『I Wish You Well』『Bye Bye』は最近のヘビロテです!!

総評★★★★85点
スポンサーサイト

Day 26『Day 26』

562.jpg

 BADBOYのオーディション番組から誕生した、男性ボーカルグループDay26の1stアルバムについてレヴューします。このDay 26はレーベルメイトのDanity Kaneのアルバムがビルボードアルバムチャートで1位を獲得した、翌週に1位に輝いちゃってます!BADBOY恐るべしといったところでしょうか・・・

 内容は、ドラムというか、マーチングバンドの音が印象的な軽快なトラック『I'm The Reason』そして先行シングルのMario Winansプロデュースのアップ曲『Got Me Going』この曲は最初はあまりはまれなかったんですが、MV見て好きになりました。スピード感あふれるカメラワークがかっこいいです!!次はDenjaプロデュースの日本のことのような音色がキレイなとても聞きやすいミッドチューン『In My Bed』5人のコーラスが最高で聞けば聞くほどクセになる『Silly Love』この曲癒されます^^軽めで聞きやすい曲に聞かせさせてくれる『Come With Me』Mario Winans・Diddyプロヂデュースのスロウでアダルトなスロウジャム『Co Star』これまた5人の歌唱力の高さを確かめさせてくれる『Come In(My Door's Open)』Bryan-Michael Coxプロデュースのバックのピロピロ音が面白い不思議な世界観のある『Are We In This Together』ここから先もゆったりした曲が続くんで省略します(手抜きしてすみません)
 別に内容が悪いわけじゃありません。どの曲もクオリティが高いです。でも後半ゆったりした曲が多いのでダレなくもないです。若いんだからもっと、『Got Me Going』みたいなはじけた曲をもっと入れてほしかったです。

 といっても夜などに聞くのにもってこいでしょう^^それに5人の歌唱力の高さもすばらしい!!コーラスが本当にキレイです!!オススメ曲は『Got Me Going』『Silly Love』『Co Star』『In My Bed』ですね~!この4曲はとても聞きやすく聞いてすぐに気に入りました!!

総評★★★★75点

Mariah Carey『The Emancipation Of Mimi』

913.jpg

 今日もしかしたMariah Careyの新作買うかも!!ということで、Mariah Careyの前作『The Emancipation Of Mimi』についてレヴューします。Mariah Careyはこのアルバムで完全復活を果たしましたね^^といってもこれでマライアデヴューのわぁは完全復活っていうのもピンときませんでしたけど。でもこのアルバム復活できるのも納得の傑作アルバムになっていますよ!!!ちなみに自分は、新曲追加した新装版は買いませんでした。だって『Don't Forget About Us』『We Belong Together』とかぶって魅力を感じませんでしたから~

 まず先行シングルのJermaine Dupriプロデュースでパチ!パチ!パチ!とハンドクラップからはじまる南国風のエッセンスが効いてる1曲『It's Like That』てか最後に煽りかけてるのってファットマンスクープ!?そして次の曲でこのアルバムは勢いに乗りましたね!!自分もアルバム買ったきっかけになった、Jermaine Dupriプロデュースの『We Belong Together』そして、これまたJermaine Dupriプロデュースのとても聞きやすく、サビのシェイキロー♪が癖になる『Shake It Off』そして次の曲はわぁが大好きなバラードで、サビの声の出し方がWhitney Houstonの『I Have Nothing』を彷彿させる名曲『Mine Again』てかなんでこの曲シングルカットしなかったんだろ!?当時のマライアの勢いがあればこの曲もヒットしたと思うんだけどなぁ。そして気だるいトラックに、Snoop Doggのラップが気だるさに拍車をかける『Say Somethin』そして次の曲も個人的にオススメ曲です。Mariah Careyのサビの声の張りがストレスを吹っ飛ばしてくれるスロウジャム『Stay The Night』そしてJermaine Dupri客演でJohnta Austin 関与の豪華な1曲『Get Your Number』てかJermaine Dupriの声がNellyの声に似てる・・・そしてギネス公認の早口ラッパーのTwista客演で、Mariah Careyまで早口歌唱を披露している落ち着いた1曲『One And Only』そして、次の曲もメッチャ好きですねぇ~。オススメ曲の『Circles』この切ないトラックに声を張り上げるMariah Careyの歌声がたまりません!こういう曲でMariah Careyの歌声が生かされるますねぇ~。そしてはじめてチュー風のコーラスがおもしろい心地いい1曲『Your Girl』キレイすぎるイントロが◎の絶品バラード『I Wish You Knew』そしてNelly客演のアダルトな1曲『To The Floor(Tonight)』シンプルでこそキレイに感じるバラード『Joy Hide』そしてグラミーでのパフォーマンスの印象が個人的に強く、天気のいい日の散歩のBGMにしたい『Fly Like A Bird』そして、ロボットの音などが響く近代的なトラック『Sprung』にそして、Swizz Beatzプロデュース???の心地いいトラックにズシズシくる重低音のアクセントが◎な『Secret Love』という完成度が高くて、Mariah Careyの良さが引き出されている1枚です^^全体的にゆったりとスロウジャムがほとんどですが、誰もMariah Careyにゴテゴテのダンストラックなんて望んでいないですからね!!

総評★★★★☆88点

安室奈美恵『60s70s80s』

721.jpg

わぁが、小学校低学年(それより前からかな)の時からJPOPをリードし続けている、安室奈美恵の最新シングル『60s70s80s』についてレヴューします!!
 最近じゃ、POPさが薄れて、HIP HOP色R&B色が強い作品が多いですよね!その安室ちゃんが、60年代70年代80年代の洋楽のヒット曲をネタにした『New Look』『Rock Steady』『What A Feeling』が収録されています(^O^)

 まずDiana Rossがリードボーカルを務めていたThe Supremesの『Baby Love』をサンプリングした、女の子受けが良さそうなキュートな1曲『New Look』世間的にはこの歌が一番好かれているんですかね???ラジオ聞いても、いろんな店に行ってもかかるのはこの曲ばっか、歌詞も面白くて、聞きやすくて大衆受けがいいんですかね~わぁも大好きです!!続いて、Aretha Franklinの『Rock Steady』をサンプリングした『Rock Steady』この曲CMで見たりした時は、めっちゃカッコイイって思ったんだけど音源だけで聞くと物足りなさが・・・映像と組み合わせれば好きなんですけど・・この曲は他の2曲に比べて再生回数は少ないです。そして、フラッシュダンスで有名なIrene Caraの『What A Feeling』をサンプリングした『What A Feeling』この曲は、ほか2曲に比べると原曲が大胆に使われてますよね!!でも最近流行のエレクトロなアレンジが安室ちゃんに合ってていいですね!!原曲が耳なじみなためか、個人的に一番聞き安くて一番再生回数が多いです(^O^)

 3曲すべてが、個性を持っていてすべてクオリティが高いですね!!MVも見応え十分で安室ちゃんの気合が感じられますね!!このシングル、9年ぶりにオリコン1位獲得したそうですね!!素直におめでとうです!!
FC2 Blog Ranking

宇多田 ヒカル『Heart Station』

toct26600.jpg

 15歳でデヴューし、すぐさま日本を代表するシンガーとして活躍してきた宇多田 ヒカルの5thアルバム『Heart Station』についてレヴューします。今日大学の図書館で『What's In』を立ち読みしたら、このアルバムのコンセプトはシンプルだそうです!!それもそのはず、このアルバムには、純粋にいい曲が詰まっています!!理論で聞く音楽ではなく感じて聞く音楽な感じですかね(笑)

 内容はまず、ブルーな気分と闘え!クヨクヨしてちゃ敵が喜ぶ~と元気づけてくれる1曲『Fight The Blues』普段、洋楽中心の自分にはこの歌詞がとても新鮮(^O^)暗い気分な時にお世話になりそうです。そして、アルバムタイトルでシングルでもある『Heart Station』この曲こそシンプルですよね~最初はありきたりなんて思いましたが、聞いていくとやっぱりいい曲。そして宇多田の高音が心地いいエヴァンゲリオンの劇場主題歌の『Beatifull World』そして、ドラマ主題歌でダウンロード記録がギネスになった、日本人が大好きな切ないバラード『Flavor Of Life-Balladversion』イントロを聞いた瞬間に猟奇的な彼女の姿が思い浮かぶCMでおなじみの『Stay Gold』この曲の高音のピアノにはほんとに耳を奪われちゃいますねぇ~(>_<)そしてわぁが、宇多田の凄さを再確認させられた衝撃の1曲『Kiss & Cry』この曲ホント大好き!!とくにサビになったトタンにガラッと展開が変わる感じとか、かっこよすぎてたまらん!!そしてInterludeをはさみ、気分を上げたいときに聞きたい『Celebrate』そしてイントロかインパクト大で、今期ドラマ『ラストフレンズ』の主題歌の純粋にカッコイイ初期というか『Distance』辺りの宇多田を彷彿させてくれる『Prisoner Of Love』聞くと、幻想的な世界間のトラックにリラックスできる『テイク5』そしてみんなのうたになったことで話題になった『ぼくはくま』この曲どうせガキ聞く歌でしょ??なんて思ってましたけど、そんな偏見をなくして聞くととてもいい曲ですね~!!というか音楽に偏見は必要ありませんねぇ~!だってわぁ未だに昔のデジモンの主題歌とかジュディマリの『そばかす』とかスラダンの主題歌とか無性に聞きたくなりますし(笑)後、CMの「1万年と2千年前から愛しいてる~」も好きです(以外にアニソン好き)話それましたね(笑)宇多田のPOPさが前面に出たこれも元気が出る『虹色バス』そしてアップテンポのこちらが原曲『Flavor Of Life』とコンセプト通りのできです!!

 このアルバム自信を持ってオススメできます!!!最近こればっかり聞いてます!!!邦楽にはクリケイ・カエラ・安室ちゃんなど好きなアーティストがいますが、彼女は個人的に別格ですね!!このアルバムで大好き度あがっちゃいました!!このアルバムは多分いつまでも聞き続けますねぇ~。アルバム通して聞くっていうより、今は落ち込んでるから『Fight The Blues』リラックスしたいから『Stay Gold』無性にアガりたいから『Prisoner Of Love』通学中は『Kiss & Cry』みたいに、そのときの気分に合わせて曲を選んで聞いてます~( ̄ー+ ̄)

総評★★★★☆84点

Danity Kane『Welcome To The Dollhouse』

 058.jpg
BADBOYのオーディションから誕生した、SEXY5人組Danity Kaneの2ndアルバムの『Welcome To The Dollhouse』についてレヴューします。なんかPCDの存在で影に隠れがちなんていわれていながらも、1stアルバムはビルボードチャート1位を獲得し、アルバムセールスは100万枚。今作も幸先よくビルボードチャートで堂々1位を獲得してます!!PCDのNicoleがソロデヴューをしぶっているうちにPCDの立ち居地を奪うんじゃないかって、勝手にわくわくしてます^^

 まず、アルバムの幕開けはMissy Elliott客演で、バックの怪しいキラキラ音が面白い『Bad Girl』そして、このアルバムを買うきっかけになった『Damaged』これ最高過ぎw最初はごちゃごちゃした曲だなぁくらいの印象だったけど、聞けば聞くほど中毒になってしまってます!!とくに、1番小さくてえくぼがチャームポイント!?のアンドレアの声がこの曲にピッタシ合ってます!!彼女ホントいい声してるなぁ~。LIVEでのダンスもかっこよくて◎。そして次の曲もヤバイです!!曲を聴く限りDanjaプロデュースの『Pretty Boy』この曲もほんと聴けば聞くほどの中毒曲。サビ部分のKelly Rowlandの『Like This』みたいなラップ調の歌唱法がかっこ良過ぎっ!!この声もおそらくアンドレアかなぁ、2ndシングルになると予想。そしてSexyな吐息のイントロが印象的な心地いいアップ『Strip Tease』プロデュースが最近マンネリのBryan-Michael Coxと聞いてビックリのダンスチューン『Sucka For Love』Interludeにしておくにはもったいないほどの良曲の『Seacret Place』ギャルが好みそうな、トランスっぽいRick Ross客演の良アップ『Ecatasy』聞けば自然とアガる、曲間のチアの自己紹介みたいなパートが面白い『2 Of You』そしてこれまた、クセになるダンスチューン『Lights Out』切ないメロディのInterludeの『Picture This』5人の歌声の重なりにヤラレルこのアルバム唯一のバラード『Poetry』イントロから心地いい脱力系アップの『Key To My Heart』これまたInterludeにはもったいない『Flash Back』そして、5人歌唱力が発揮されるミッドチューン『Is Anybody Listening』レーベルメイトのDay26とのデュエット曲の良くないはずない『Ain't Going』と読んでいただければ分かる通りアップが大半の攻めに攻めたアルバムですね。Interludeとバラード曲の『Poetry』でかろうじてバランスたもててるのかな??(ぎりぎりアウトかも)前作のスロウジャム2ndシングルの『Ride For You』がこけたことによほど懲りたんでしょうか(笑)

 ほんとここまで攻めたアルバムは最近だとBritney Spearsのアルバムくらいかも。アルバムの雰囲気もBritney Spears『Black Out』をPopにした感じ。でもわぁはこのアルバム好きですねぇ~、ここまでアップが続けばダレそうですが、自分はすんなり聞けました。
 5人全員オーディション勝ち残っただけあって歌唱力については言うことなし!!得にアンドレアはいいですねぇ!!特徴ある声で、高音を出すとこなんてサイコー!シングルカットによっては1st以上のヒットが期待できそう。オススメです!!!

総評★★★★☆88点

Janet Jackson『Discipline』

012.jpg

 今日は、水曜日!!Janet Jacksonが来日しますなので今日はJanet Jacksonです!!圧倒的なダンススキルをもち、80年代90年代に一時代を気づいたJanet Jacksonが2月にリリースした。Newアルバム『Discipline』についてレヴューします。でも、はじめに言っておきますが、これは個人的にはそこまでオススメできるわけではありません。

 まず先行シングルの『Feed Back』Rodney Jerkinsプロデュースで、トラック自体はカッコイイと思います。でもJanet Jacksonの曲じゃないほうが良かったかもwwてゆーのもCiaraとのRemix聞いたら、明らかにCiaraの方がトラックとの相性がいいし、ボコーダー使いもCiaraのほうがサマになってるし、おまけにラップまでこなしていて、完全にCiaraが美味しいトコ取りしてる印象をうけちゃいました。でも次の『Luv』はいいですね!これもRodney Jerkinsプロデュースで!現代的なアップなんだけど、どこか心地よくて、「ラブ」の連呼が癖になります。そして、次の『Rollercoaster』もおもしろい音使いと、Janet Jacksonのか細い声がいい感じに混ざり合って◎。そして2ndシングルの『Rock With U』これは恋人のJermaine Dupriがプロデュースです。これは、はじめはあんま好きじゃなかったんですが、MV見てたら段々好きになってきました!!これは新しいJanet Jacksonが堪能できて聞く価値ありますね!!そして、『2Night』も、心地いいクラブハウスチューンでいいですね!!ただ褒めるのはここまで、ここから先は『20YO』の二番煎じですね。しかもクオリティは落ちてるというか、聞いてもピンとこずに新鮮味がない。せっかく前半は新しい音で攻めてるのに、アルバム後半のミッド部分はありきたり。まぁ聞き込んでるわけじゃないんで、説得力は薄れてしまいますが、あまり聞き込もうとも思いませんでした。

というわけで、個人的に惜しい作品ですね~;;2つ前の『Damita Jo』には『I Want You』 、前作『20YO』には『Call On Me』『With U』という大好きなミッド曲があるので、近作のミッド部分にもこれだけのクオリティがあれば良かったですね。
 別に、この作品の後半も普通にいい曲かもしれませんが、天下のJanet Jacksonだから、やっぱり完璧な作品きたいしてしまいます。

総評★★★69点

 | HOME | 

Today's Power Play!!!

「Satellites」
冬の夜空と一緒にこの曲を・・・

プロフィール

そろてぃ

Author:そろてぃ
好きな歌手:Destiny's Child(Beyonce・Kelly・Michelle)・Monica・SWV......詳しくはココ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ヘビロテ!!!

73q0.jpg

Next Review

未定

FC2カウンター

サーチ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

暇あったら押してみて下さい↓↓

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。