Beyonceと音楽日記

自分が持っているCDをレヴューしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Beyonceのうれしい情報

Beyoncé主演のサスペンス映画『オブセスド』がこの度興業収入ランキングで全米1位を獲得しましたー!!!!!!

これって結構すごいよねw
エッタ・ジェイムスを演じると話題になった『キャデラックレコーズ』は確かTop10には入れたけど、結構イマイチな結果だったのに
これまですべてシンガーがらみの役ばかりで、ここにきて歌一切なしでアクション豊富な人妻っていうのが、かなりインパクトあったんでしょうねw

たぶんBeyoncéって自分がどんなふうに世間から見られてるか分かってるんですかね~。歌手役じゃない役が必要っていうのは、だれもが思ってたことだけど、王道の綺麗なヒロインじゃなくて夫の浮気相手がストーカーになって、そのストーカーとキャットファイトっていう一種の汚れキャラですからねw
予告編でもかなり威勢のいいバトルしてましたよ~
私生活も充実して、他のセレブに比べれば優等生すぎるくらいに浮いたゴシップもないし、第一にJay-Zに一途(ここめっちゃ大事w)今では大物の貫禄と振る舞いのあるBeyoncéがこの汚れキャラを演じればそりゃみたくなるよな~
やっぱり他の俳優でも予想通りの役より、あの人がこんな役!?っていう方が明らかにインパクトありますからね
ちなみに観客の6割はアフリカン女性で尚且つ年齢の層もかなり若いらしい。キャストみんなの力ではあるけど、いかにBeyoncéがアフリカン女性が憧れかっていうのが分かりますね


そしてうれしい情報はもう一つ、さっきitunesのランキングみたら、Beyoncéの『Halo』が9位まで上がっていました!!!!!
もしかしたら、今週のチャートはTop10入りしてるかも^^

以上。Beyoncéに興味ない人は全くおもしろくない情報でした~
スポンサーサイト

Day26『Forever In A Day』

418.jpg
オーディションで勝ち抜いたメンバーで構成されたBadBoy所属の男性ボーカルグループDay26の2ndアルバム『Forever In A Day』についてレヴューします。Danity Kaneがいなくなっちゃたからかは分かりませんが、この2ndはデヴューアルバム以上に気合が入った内容になってます。ビルボードでも2位を獲得したみたい。発売から何週か経過してるハンナモンタナのサントラに負けたのは悔しいかもしれませんが十分でしょwシングルヒットまだ1個も持ってないアーティストがこれだけアルバムで結果出せたら

そして内容は爽快感あるシンセと地味なんだけど癖になってしまうメロディがある『Just Getting Started』この曲始めの印象こそ薄いもの、再生回数7,8回過ぎた頃からいきなり気に入ってしまいました~
お次は先行曲の『Imma Put It On Her (Featuring P. Diddy & Yung Joc)』ビデオ紹介の時に書いた通り、この曲大好きです!ジャケ1番左のチクチク頭が歌うパートが好きです。
そしてモロT-Pain仕様に仕上がった『Shawty Wats Up (Featuring T-Pain)』もうこの曲で誰がどこ歌ってるかを解読することは無理です。なんでT-Painが制作だとここまでヴォコーダーかけるんだろw別に良いけど声に区別つかなくなるんだから客演いらないと思うけど。曲は好きです
そんで次の曲は、イントロ聞いた瞬間から惚れました!Tim & Bob制作で涼しげなシンセが夏に合いそうなミッド曲『Think Of Me』
お次は、ブログで以前紹介したロッキッシュでパワフルな『Stadium Music』この曲も好き!じわじわときますw
ちょっといきなりなイントロびっくりする『Bipolar』これも好きです!曲の中でいくつくも違う雰囲気に変わる展開があるところがイイ!!なんかNasの『Hero』っぽいメロディラインがあります。
そして他の曲のインパクトに埋もれそうなんだけど、曲の完成度はきちんと保てている『Perfectly Blind』
ノスタルジックな世界観あるトラックにジャケ1番右の男が歌っているであろうナヨ声がよく合う『So Good』
そしてTank制作の『Girlfriend』これ今のところそこまでハマってませんwただTankらしく濃厚であることは間違いないです。聞き込みます。
濃厚な曲で気に入ったのはお次の『Babymaker』思いっきりスロウなんだけど、メロディしっかりしてるからか無理に聞き込むことなく気に入りました~
そしてNe-Yo関与の『Then There's You』まぁ良い曲だけど、そこまで魅力感じないかな~
お次はJermaine Dupri制作・客演のファンキーなアップ『Need That (Featuring Jermaine Dupri)』普段JDのしゃしゃりがうざく感じますが、この曲はむしろJDの”プッチョプッチョヘーンズァ”のフレーズがお気に入りw
イントロ聞いた瞬間に宮崎駿映画のBGMのような美しさが感じられる『Reminds Me Of You』でもだからといって曲全体の出来は普通
そして視聴機ではじめて聞いた瞬間一聴き惚れしてしまい、自分がこのアルバムを買う押しの一打となったJazze Pha制作の『Your Heels』この曲好きだなー^^前作でいう『Silly Love』みたいな位置な曲ですかね。メロディアスなのにかったるくなく、スピード感ある感じがとても聞きやすい!
ラストの曲でもじっくり聞かせるというより攻めてくれた『Truth Is A Lie』サビの叫びっぽい歌い方が良いです。

前作の中盤~後半のおとなしすぎなところが若干不満だった自分は、この2ndで結構いろんなタイプの曲を詰め込んでくれて飽きさせないところはすごく気に入りました~^^
ただ詰め込みすぎなところもあると思う。15曲は多いな~wBobby V.のレヴュー時に書いた通り、今の自分がアルバムに求めるものは”量より質”。いっぱい入ってお得感より、コンパクトなのに内容濃いっていうのが理想なんで、15曲は少しね^^;別にこのアルバム曲のクオリティは問題ないんだけど、やっぱり、ものにはちょうどいい収まりの良さっていうのがあると思うので、思い切ってあと3曲ほどスパッと切り落してほしかったかなーって

Your Heels - Day26
総評★★★★☆84点

クールなMV特集

Day26はもう少し聞きこんでからレヴューしたいけど、その他に書くネタがないので、自分が好きな”クール”なかっこいいMVを紹介します。




Monica『Everytime Beat Drop feat.Dem Franchize Boys』

まずはMonicaのこの曲!これはたしか高3だったかに見たんですが、もう痺れましたねwビルボードTop40でMVが流れてたのをビデオに録画して死ぬほど見た!!
もうすべてがカッコイイ!ファッションにしても上から降ってくる車やオーディオの演出映像にしても当時の自分はこのビデオに魅了されまくってましたwスナップチューン独特の振り付けもかっこいいし、途中で登場するちびっこダンサーがキャップをくるくるって扱うところも、映像の切り替えや編集の仕方もすべてパーフェクト!そして極め付けにかっこいいのがサングラス!!
外人さんってなんでこうサングラスがこんなに様になるんでしょうか~?Monicaだけでなく客演のDem Franchize Boysもサングラスをかけた時のオーラがハンパないし、JDはいっつも思うんだけど、素顔は別にかっこいいとか思わないのにサングラスかけた瞬間いきなりかっこよくなりますよねw
ラストのサングラスかけて決めポーズのワン・シーンなんてやばすぎます!!!

こんなかっこいいMVにも関わらずTop40入りはなりませんでした~;;

お次は

Destiny's Child『Lose My Breath』

デスチャのこの曲!『Destiny's Fulfiled』からのビデオはすべてパーフェクト過ぎるんですが、クールっていったらこれでしょ!?もうこれはカメラワークが匠!やばいですw
ただなんでこのビデオがこんなにすばらしいかっていうのは、技術的な面もあると思うけど、1番はMichelleKellyBeyoncéに負けてないからじゃないかな!?これより前のビデオってどうしてBeyoncéに目がいってしまって他お二人が少しかわいそうに見えていた部分がありましたよね。
でもこのビデオは3人がそれぞれ輝いてます!ソロでの活動がKellyとMichelleをここまでにしたんでしょうね~
やっぱりBeyonceがソロでどんなに頑張っても、この時のデスチャを上回ることができないと思うな~。
実際、活動休止(ここはあえて解散といいませんw)してからのBeyoncéのビデオはいいんだけど、これらのデスチャのビデオは越えられてないと思うし、LiveにしてもデスチャのLive In Atlantaを見ると、これはこえられないだろうな~って感じます。
でもいつかは越えてね~w

なんか2曲の紹介で疲れた^^;
まだまだかっこいいビデオはあるので続きは次回で~w

Trey Songs『Trey Day』

623.jpg
ベテラン音楽プロデューサーTroy Taylorの元でR&Bを学び、若くしてデヴューしたルックス抜群のTrey Songsの2ndアルバム『Trey Day』についてレヴューします。1stはそのTroy Taylor がガッツリと関与していましたが、今作は様々なプロデューサーを招いて作られた作品になっています。といっても1番多くて3曲提供しているのはやっぱりTroy Taylor だけど

内容は、サウスHipHop風味を漂わせ、イメチェン前衛姿勢を出した『Long Gone Mission』この曲そこまで好きじゃないです。
そしてこちらもイメチェンを図ろうとしているのが伝わってくるDanja制作の不気味かつ不穏な『Wonder Woman』ブリちゃんの『Black Out』に収録されていそうな曲ですが、インパクトもなければ中毒性もないという、かなりイマイチな出来。
そして無難な出来だけど前曲の流れからスキップしてしまう『No Clothes On』
SEXを男性をオーディオのハードに、そして女性は音を出すステレオに例えたリリックが非常にヤラしい『Sex For Yo Stereo』曲は良いです^^
そしてここにきてやっと男性R&Bの醍醐味である甘いスロウジャムが聞ける『Last Time』地味だけどやっぱりこういう曲好きです。
お次は、StarGate制作のTrey Songsの初(?)のヒット曲『Can't Help But Wait』これはまず歌詞は良いです!好きな娘が恋人からのひどい仕打ちに悩んでる姿を見て、あんな男より自分の方が彼女を幸せにしてあげれるのにって思うんだけど行動に移せず助けてやれない・・・・・でも彼女を待ってるっていう切ない歌詞にStarGateメロディがくっつけば悪くなるはずがないでしょwビデオも歌詞をそのまま映像化していて良いです!(あの後どうなったんだっ!?)
そしてゆったりとノスタルジックな気分な『Grub On』
Jim Jonesを客演に招いたドラマティックなシンセがかっこいい『Fly Together Featuring JIM Jones』
夏の涼しい夕方あたりに聞きたいアコースティックな『Store Run』
オートチューンを思いっきり使ったイントロがかっこよく、タイトルとは不似合いなサイバー感じがおもしろい『Missin You』
そしてじわじわとハマる甘~いスルメ曲の『Role Play』これはいいですね!サビの囁くように歌う感じが曲の雰囲気に合ってます。
お次は哀愁を漂せながらもしっとりと仕上げた『We Should Be』これも好きです!やっぱりTrey Songsはこういう曲の方が・・・・
そしてボートラだけどドラマティックなピアノの旋律がすばらしい『Fades Away』
最後はボートラで日本の歌姫AIを客演に招いた『Are You A Performa Featuring AI』AIだったら日本人客演でも聞く気になれる!と張り切って聞いたけど、肝心の曲の出来がイマイチ

1stの売上がいまいちなんで、実験的な意味でいろいろな要素を取り入れたのかもしれないけど、個人的にその感じが迷走してるようにしか聞こえませんでした。『Wonder Woman』を含んだ前半3曲はなかったことにして『Sex For Yo Stereo』から聞いてますwそれでもAi客演曲を除けばラストまで10曲ありますから十分^^それでもいまいち特徴ないスロウもあったりするんで、アルバムとしては不完全な感じがありました。
でもライナ―ノーツに書かれた1stリリース時のインタヴューを見ると、彼もこういうアルバムは作りたくなかったんじゃないかなって思います。1stのクラシックソウルな作品をTroy Taylorと作りたいんじゃないかなーって
もしそうだったら、モロ流行りに乗っかった『Can't Help But Wait』が自身初のヒットっていうのも逆にかわいそうかもね~

Cant Help But Wait - Trey Songz
総評★★★☆69点

改めて『Ego』について語ります。

最近Beyoncé『Ego』がすごく染みます。
なんかこの曲泣けますw



アルバム購入当初からこの曲好きだったから、シングルカットされるってなってからうれしくなって、最近聞きまくってます。
歌詞も結構好き!ライナーノーツでBeyoncéがこの歌詞を額面通りに解釈しないでほしいってものすごく念を押してるんだけど、額面通りにとるなってBeyoncéとJay-Zの関係のことじゃないっていってるのかな!?
でもそれって無理な話じゃねw
だって

”世の中生まれてから徐々に成長する女性もいるけど、あたしの場合なにか特別な目的を持って生まれてきたように思う”
とか
仕事を休むなんて電話もいらないはず、あなたがボスなんだから
とか
私が大言を吐くのは、行動が伴っているから
とか、しまいには
認めるしかないでしょ。彼が大物だって。私にしても自分を超イケてる女だと思うだけの理由は揃ってる


こんな歌詞当てはまるカップルなんてBeyoncéとJay-Zくらいだと思うけどw
まぁサーシャだからこそ、こんな自信満々な歌詞なんだってことを言いたいのかな
でもすごくかっこいい歌詞だなって思う。
こんなに自信満々なのに最後には
彼って本当に強者。もしあなたが知らないなら、ビートなんていらない。私がピアノに合わせて歌ってあげる
っていって宣言通り、ビートを止めてピアノ一本にウォオォ~~ゥ♪力強く歌いあげるところが、すごく好きです。

この曲まだビデオは公開されてないけど、3rdシングルに決定してます。
ヒットしてほしいな~^^
ちなみにもう1個の『Broken-Hearted Girl』はもう飽きた感がありますw良い曲だけどやっぱりありがちなメロディだから飽きが早かったのかな。はじめはかなり聞いたけど。

Bobby V『The Rebirth』

320.jpg
キッズグループMistaに所属していた過去があるBobby Vのニューアルバム『The Rebirth』についてレヴューします。てかitunesでインポートしたらアーティスト名がBobby Vって表記されましたが、改名したんですかね??Bobbyはこの3rdではじめて聞きます。彼は1stアルバムがえらく好評でしたよね!聞いてみたいな~。

早速内容ですが、まずアルバム表題Interludeの『The Rebirth』もうコレ聞いた瞬間このアルバム買って良かったって思いました。普通にフルで収録してほしかったです。
そして次の曲も素晴らしい!!さわやかでいて浮遊感あるBobbyのボーカルが心地良い『Make You The Only One』ただのスロウ・ジャムで終わらせないのは、バックでヒュルル~って鳴ってる震えた笛の音色。これがすごくイイ!!インストゥルメンタルで別に歌声がなくてもこの曲は成立しそう
お次は全曲の雰囲気を引用しつつ、ポジティブに仕上げたミッド『Hands On Me』これも満点の出来!トラックも完璧ですが、まずBobbyの歌声が素晴らしいですね^^この曲での高音がとっても気持ちいいです。
そして一気甘いスロウジャムへ移り『My Girl』これも安心して聞けますね^^サビでコーラスが重なっていくところが好きです。
そして『Make You The Only One』『Hands On Me』の心地よさ、『My Girl』の甘さと、ここ4曲目までのいいところ詰め合わせた感じで尚且つ『Bed』っぽい『Butterfly Tattoo』そして次の曲はどこかで聞いたなと思ったらChingyとJanetの曲のサビのフレーズだった『Just Me & You』元ネタのカバーだそうです。これも満足度高いです。
お次は、本作からの先行シングルの『Beep』これも最高!メロディアスなのにアガるっていうところがどんなシーンに聞いても、耳にすんなり入ってきて邪魔しませんよね^^何度聞いても飽きない1曲。
そして、別に良い曲だけどちょっと無難過ぎな気もする『3 Is The New 2』
イントロから一気に引き込まれる『Make You Say』
そして次の曲かなり好き!!これもここまで同様スロウジャムなんだけど、切なさの情感がプラスされた『Be My Love』やっぱり心地いい曲だけじゃつまんない!こーゆう切ない曲もなきゃねw高音のコーラス、曲に負けない力強いBobbyのボーカルも◎
お次は、Chingyの『One Call Away』のようなギターの音色がアクセントに聞いたミッド『On The Edge』
イントロに不思議な世界観がある『You're Not Alone』
そしてStarGateがつくるような哀愁がある『Stay With Me』mario vazquezの『Gallery』に似てますね。でもこっちのが好きだな
お次は、コレ以上ないくらいスロウで、官能的な雰囲気がある『Another Life』この曲もめっちゃいい!!曲に入る稲妻のような効果音がかっこいいです!
ラストは、Bobbyの”歌唱力”を思いっきり聞かせてくれる、トラック<<歌のソウルフルな『Give Me Your Heart』

率直な感想めっちゃくちゃいいです!!自分、これまでレヴューではじめは良いって思って高得点つけて、のちのち聞いたら普通だなって思うCDがいくつかあったんですよね(地味にレヴュー後点数下げてますw)ブログ読んでくれてる人のためにもこんな風にならないようにこのアルバムはじっくり聞きこんだんですが、このCDは文句なし!最高でした^^ただ収録曲数をもうちょっと絞ってくれれば完璧だったのに!!
個人的にはあと3曲削ってくれたら間違いなく5つでした。やっぱり全部良い曲でも、曲数が多いとどうしても疲れちゃう。
最近思うのが、収録曲数多くてお得感より、コンパクトで1枚すらっと聞けるっていう方が断然良いなってwこのCDもInterlude2曲と主要曲11曲くらいがちょうど良かったかな~って

Be My Love - Bobby V
総評★★★★☆89点

Ciara『Goodies』

362.jpg

5月にニューアルバムをリリースするCiaraの記念すべき1stアルバムについてレヴューします。このアルバムからは1曲の全米No1ヒットとTop3内ヒットが2曲。当時のCiaraの勢いはすごかったですね!おそらく3rdアルバムの結果がこれからの彼女シンガー人生の道を決める重要作になっていることは間違いなさそうですね・・・・・・・・・プレッシャーに負けるなCiara!

そして内容ですが、全米で堂々のNo.1を獲得し、彼女をクランクの女王と言わしめた衝撃のデビューシングル『Goodies』爆発的ヒットを記録したこの曲なんですが、自分はそんなに好きじゃなかったりwトラックは純粋にかっこいいと思いますが、いまいちCiaraのボーカルに魅力を感じません。ただイントロのクールさは鳥肌もので、高一だった買った当時はイントロの約5秒間を何度もリピートしていましたw
お次は、Marioの『Let Me Love You』の壁に阻まれ残念ながら1位を獲得できなかった悔しい大ヒット曲『1, 2 Step』今聞いてもJazze Pha×Ciaraのダンストラックはやっぱりいいなと思わせますね^^ビデオでいきなり現れるMissy Elliottがおもしろいです
そして、しっとりと艶っぽく仕上げるスロウジャム『Thug Style』この曲大好き!個人的に1stではヒットしたダンストラックよりこういうスロウの方がCiaraのボーカルが活きてているんじゃないかなって思います。
お次は、現在Lil Wayneの『A Milli』Beyonceの『Diva』を手掛け注目を浴びるプロデューサーbangladeshが制作した最高にクールな『Hotline』このアルバムのアップなこの曲が1番好きかも!『Oh』よりコッチをシングルカットしてほしかった^^;
そして全米Top3を記録いた図太いHipHopビートをCiaraがねっとりと乗りこなす『Oh』この曲もそんな好きじゃないwでもビデオの汽車ポッポみたいな振付は好きです。
お次はポコポコとした美麗なミッドにサビの透明感あるコーラスが心地いい『Pick Up The Phone』高校時代は全然聞きませんでしたが今聞くといいですね!
そしてJazze Pha制作の中近東風味あふれるミッド『Lookin' At You』
Ashantiが歌っていそうな美麗ながらもどこかダークな『Ooh Baby』
お次はR.Kelly制作のメロディアスで気持ちいい『Next To You』高校時代は周りでこの曲が人気でした!いかにもティーン好みって感じ。自分もこの曲大好きでした^^
そしてシングルカットするもまさかの不発に終わった切ないバラード『And I』なんでこの曲ヒットしないの!?このアルバムからのシングルじゃ1番好きなんだけどw
お次は浮遊感あるメランコリックなスロウ『Other Chicks』
そして先日当ブログでも流した、イントロのから最高潮にメロウでこれ以上ないほどにFeelin' Good!!な『The Title』今ではベタ褒めのこの曲は高校時代は全然聞かなかったんですよね~^^;というか『And I』終わった時点で停止ボタン押していた記憶が・・・・・・・・・・・無知だぜw


曲紹介にちょこちょこはさんだ通り購入当初はそこまで気に入らず、聞く曲をかなり絞ってましたが、音楽への感性が変わった今はかなり気に入ってます^^自分はこのアルバムの”売り”であろうHipHopを存分に意識したアップにはあまり目が向かず、ミッド・スロウ曲ばかり聞いちゃいますねw
それでもアップなら『Hotline』、ミッドなら『Next To You』,スロウ・バラードなら『Thug Style』『And I』『The Title』とバランスよく好きな曲があります。
というかCiaraってまだまだ新人のイメージあるけど、このアルバム出してから結構経ってるんですね。


Thug Style - Ciara
総評★★★★☆82点

SWV『The Remixes』

898.jpg
『Weak』の全米1位をはじめ、数々の大ヒット曲を放ったデヴューアルバムの後に発表されたRemixアルバムをレヴューします。普段Remixってほとんど聞かないんだけど、SWVの魅力の一つにハイクオリティのRemixの要素が挙げられるんだとか・・・・・・だったら買うしかないでしょってことで購入!このRemixアルバムはAmazonで手軽に手に入れたけど、ほかのRemixはかなり苦労しそう;ヤフオクって手もあるけどな~・・・・・・・・出品者さん値下げして^^

そんで内容ですが、まずはオリジナルアルバムでも幕開けとして登場したAnythingをタイトル通りオールドスクールでシンプルかつ力強いビートを敷き、ファンキーなホーンも最高にクールな『Anything [Old School Radio Version]』これは客演の伝説(らしい)のHipHopユニットWu-Tang Clanのラップがすごくかっこいい!オールドスクール仕様だからこそここまで彼らのラップが曲との相互作用生むんだろーなー
お次は、本作の目玉!デヴュー曲Right HereにMichel JacksonのHuman NatureをMixした画期的な大ヒットRemix『Right Here(Human Nature Duet)Demoltion 12' Mix』自分今まで、Right HereのアカペラにHuman NatueのインンストゥメンタルをMixしたのしか聞いたことないから驚いたんですが、これマイケルとのDuetになってる!!しかもサビなんかどっちのパートも重ねちゃってます!交互に歌わせるならありがちだけど、全く別の曲同士のサビを重ねてDuetとして成立するなんてまさに奇跡の組み合わせ!!!しかもMixの仕方がオフィシャルなRemixっぽくなくてこれまたカッコイイwなんかその場でDJがプレイしてるみたいな感覚^^
そしてお次はヒットシングルI'm So In To Youを比較的無難に料理した『I'm So In To You(Allstar's Drop Check Mix)』この曲自分はそこまで好きじゃないかな^^;というか原曲もそこまで好みではないっていうのがまずあるんですがね
お次は大ヒット曲の名バラードWeakをオリエンタルな世界観にMixした『Weak(Bam Jms Jeep Mix)』これも別に悪くないけど、Remix聞くならオリジナル聞くかな^^;あとRemixにするにあたってサビの一部分がカットされてるのも残念。ま~それが良いっていう人もいると思うけど
そして美しすぎるピアノメロからはじまる『Down Town(Jazzy Radio Mix)』もうこれイントロから最高!そしてRemixの方が抑えめのホーンとか効いててジャジーなんだけどシンプルなトラックになってるから、Cokoのパワフルなボーカルが際立ってこの曲は断然Remixの方が好き^^
そして他のRemixに比べ格段に原曲との変わり映えのない『You're Always My Mind[Piano Radio Version]』この曲に関しては、原曲でもRemixでも別にどっちでもいいかな~w

全体的にはすごく満足!ただ今作での聞きどころであるTeddy Rileyが制作に参加した『I'm So In To You(Allstar's Drop Check Mix)』にそこまで魅力を感じなかったのが残念。でもま~こればっかり自分の好みなんで仕方ないか
ただ『Anything [Old School Radio Version]』『Right Here(Human Nature Duet)Demoltion 12' Mix』『Down Town(Jazzy Radio Mix)』の3曲だけでも買う価値ありました!!

DownTown最高だわ~


Swv wu tang anything remix - Various Artists
総評★★★★☆83点

みなさん見ました!?

Beyonceのツアーもう始まっちゃいましたよね~
日本はいつごろになるんだろ・・・
サマソニのが確実にはやくくるだろーな

自分はYou Tubeにあがってる動画は見ないつもりでした


つもりだったんですが!!!


見ちゃうよねww
そこはw


我慢できなくなってしまい、何曲か拝見しました^^;


見た感想の第一は衣装がすごいことになってる!!!!
もうなんか理解不能の衣装着てたwww
Lady Gagaといい、最近はアートとウケ狙いの区別が紙一重な衣装が多すぎる
不景気だから???

まぁツアーの衣装デザインに起用したデザイナーさんのこれまでの作品とか見るとあれはあれで納得なんですがね~
気になる人はYou Tubeでチェックしてみてください!!

Divaのパフォやばっかたです!


あとタワレコで倉木麻衣の新曲を視聴したんですがこれもやばかったです!!
アルバムの『touch me!』もすごいよかったし、ちょっと倉木熱復活してきてます!!しかもあのジャケかなり好き^^
51jW9KAeLrL.jpg
倉木麻衣ってこのまま下火になっていくんだろーなーなんて思ってましたが、まだまだ大丈夫かもよ!
すくなくても自分は応援します!!!!

あ~・・・・・・・・SWVのレヴューはいつになるんでしょうwww

 | HOME | 

Today's Power Play!!!

「Satellites」
冬の夜空と一緒にこの曲を・・・

プロフィール

そろてぃ

Author:そろてぃ
好きな歌手:Destiny's Child(Beyonce・Kelly・Michelle)・Monica・SWV......詳しくはココ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ヘビロテ!!!

73q0.jpg

Next Review

未定

FC2カウンター

サーチ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

暇あったら押してみて下さい↓↓

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。