Beyonceと音楽日記

自分が持っているCDをレヴューしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝Sweet Dreams!!!

ついに『Sweet Dreams』トップ10入り!!!!!!



めでたいな~^^
スポンサーサイト

Trey Songs『Ready』

773.jpg


01 『Panty Dropper(Intro)』
02 『Neighbors know My Name』
03 『I Invented Sex feat. Drake』
04 『I Need A Girl』

05 『One Love』
06 『Does He Do it』
07 『Say Aah』
08 『LOL :-) feat. Gucci Mane & Soulja Boy Tell'Em』
09 『Ready To Make Luv』

10 『Jupiter Lover』
11 『Be Where You Are』
12 『Successful - Trey Songz & Drake』

13 『Black Roses』
14 『Love Lost』

15 『Hollalude』
16 『Holla If Ya Need Me』
17 『Yo Side Of The Bed』



客演での功績と他のアーティストの曲のトラックを使い歌詞を変えるというHipHopテイストなスタイルを取り、ヒット曲が少ないにも関わらずR&B層からの評価がここにきてうなぎ上りのTreySongs
2曲目の『Neighbors know My Name』からその期待を裏切らないクオリティを見せてくれます!この曲超好き^^渋いトラックもいいしところどころにはさむファルセットがヤバいです。
そして分かりやすいメロディの『One Love』も結構いんじゃないでしょうか。
次の『Does He Do it』は聞いていて心地いいのなんのって!ええっええっえーのフレーズも覚えやすいし、もう時期は過ぎてしまいましたが夏に聞きたい1曲ですね^^
『Jupiter Lover』は最近では流行りじゃないからためかめっきり聞けなくなった正当なR&Bのスロウ。この曲がなければ自分はこのアルバムの評価を一段階下げていたことでしょう
そして13曲目の『Black Roses』 はとてもカッコイイですね!最近の流行りも取り入れつつも全然嫌味にならない仕上がりになってる!
次はイントロの清々しいシンセに完全ノックアウトな『Love Lost』軽い1曲でもあるんだけど、飽きのこなさそうな感じがします
そんで最後に16曲目の『Holla If Ya Need Me』が最高ってことで締めにしましょw。最近の男のスロウジャムの中で一番グっときたかも!!これはぜひともシングルカットしてほしい!!


すごくいい曲もあるし、R&Bを楽しむっていうのではすごく良いアルバム・・・・・・・・・・・っていいたいところなんだけど『Say Aah』『LOL :-) feat. Gucci Mane & Soulja Boy Tell'Em』 あたりが個人的にかなりウザいwこの2曲を削ってくれさえすればすごく良かったのに!
でも普通に良いアルバムでしたよー^^





総評★★★★80点

Girls Aloud『TANGLED UP』

644_20091020010935.jpg


01 『Call The Shots』
02 『Close To Love』
03 『Sexy! No No No...』
04 『Girl Overboard』
05 『Can't Speak French』
06 『Black Jacks』
07 『Control Of The Knife』
08 『Fling』
09 『What You Crying For』
10 『I'm Falling』
11 『Damn』
12 『Crocodile Tears』


やべwしょっぱなの『Call The Shots』から最高だwこの次のアルバムで『The Loving Kind』という傑作が生まれるまでの過程というかはじまりは『Call The Shots』という重要な曲があったんですね!この曲のNicolaいい!『The Loving Kind』でもNicolaのサビパート良かったし、こーゆう曲向き?
次の『Close To Love』はイントロの「ダァ」の連呼がやたらとかっこいい!ただサビでの歌い方が甘々な感じがちょっと気になるかも^^;
そしてサイバーなイントロが神がかりにかっこいいのにいきなりキャッチーなロックへと進行方向をガラッと変えるのがおもしろい『Sexy! No No No...』これも最高!ただこのビデオってアギレラの『Fighter』っぽいw
5曲目の『Can't Speak French』は気だるい感じと重低音シンセのギャップがやばいね!
あと7曲目の『Control Of The Knife』もいいですね^^音がガチャガチャいってるんだけど、うるさいとか感じない逆にスタイリッシュなポップですね
9曲目の『What You Crying For』とかこの曲のジャンルはなんですか?って問いただしたくなるwwでもこの普通のポップに収まりきってない感じが妙にかっこいいんですよね~。この曲クセになるw



はじまりの3曲とかかなりいいかも!他の曲もとにかく独特の世界観を持っていてすごく引きこまれる!てかこれかなり実験的じゃない!?wよくアイドルでこんなアルバム出せるよねwUKの人はこういうサウンドがアイドルサウンドなんですか?w
『What You Crying For』とか日本だったら絶対ポカーンてされるよwつかこの曲マジ最高なんだけどww聞いた瞬間なんだこの曲wwって笑えたけど段々かっこよくなってくる・・・・・・・不思議だw





総評★★★★☆83点

The Saturdays『Wordshaker』

200909250106098f0s_convert_20091024214140.jpeg



01 『Forever is Over』
02 『Here Standing』
03 『Ego
04 『No One』
05 『One Shot』
06 『Wordshaker』
07 『Denial』
08 『Open Up』
09 『Lose Control』
10 『Not Good Enough』
11 『Deeper』
12 『2AM』



とりあえず驚いたのは『Forever is Over』での歌いっぷりかも。この小娘達こんなパワフルな声だせんだーってw一応1stは持ってるんですが、最近買ったばっかで聞きこめてないんです^^;ただこの曲のサビの歌いっぷりがパワフルでいて妙にダークですね。カッコイイ
そして自分の大好きなBeyonce曲と同タイトル曲もいいですね^^バックスの『Straight Through My Heart』っぽいいかにも”今”の曲。つかやっぱ外人の『Ego』の発音でってイーゴなんですねw
そんでVerseのはじまり方がブリちゃんの『stronger』っぽいキャッチーなポップソング『One Shot』もいい!キャッチーなんだけどやっぱどこかダークさが潜んでて尚イイ!
お次の『Wordshaker』もそのダークな雰囲気を引き継いでいていいですね~。歌い方も毒っ気タップリで尚良しとしますw
そして自分が好きな完成系まで達してないアイドルグループの歌う切ないバラードっていうのがモロに当てはまるのが11曲目の『Deeper』コレかなり好き!
ラストはもうこれ以上ないくらいにドPOPな『2AM』これもイイ!サビでのベイビ♪ベイビ♪はホントあったかい気持ちになりますね~



そんな期待してなかったのに良いw
ポップなんだけど前半にはキャッチーさのなかにダークなエッセンスが効いてるし、ラスト2曲はやさしい気持ちにさせてくれるしで以外とこれ1枚で楽しめます^^
紹介した以外の曲も良くできてるし何気に優秀w
ただメンバーの名前を覚える気は起きない・・・・・・・なぜだw





総評★★★★80点

LeToya『Lady Love』

975.jpg


01 『Lady Love』
02 『She Ain't Got...』
03 『Not Anymore』
04 『Lazy』
05 『Good To Me』
06 『Over』
07 『Regret』
08 『I Need A U』
09 『Take Away Love』
10 『After Party』
11 『Drained』
12 『Tears』
13 『Matter』
14 『Love Rollercoaster』
15 『Don't Need U』


まず言いたいのはは詰め込み過ぎwしっとりなR&B路線にいくのは大賛成なんだけど、ここまで詰め込まれたらそれこそありがた迷惑。
それでもやっぱりこの手の路線は大好きなので気に入った曲もたくさんありますけど^^;
2曲目の『She Ain't Got...』はこのアルバムの中でどうしても出てしまう単調な印象を拭うためのエッセンスとして機能している流行曲。そこまでインパクトこそないんだけど普通にいい曲です
次の曲は先行曲のわりに地味でヒットもしませんでしたが、個人的には結構なヒット!じわじわと中毒性が広がる1曲。
7曲目の『Regret』は現在3rdシングルとしてR&Bチャートを着実に上げてきてるスロウ。曲の入りからスロウジャム好きの心を鷲づかみにする魅力的な仕上がりです
そしてシングル曲以外にも『Over』はかなりの出来ですね!まぁ同じTankが手がけてるPleasure Pの『Under』の二番煎じともいえるんだけど良いんだからしょうがないw
『I Need You』も同じ路線だけどより歌い方を官能的にささやくように歌う。この三連チャンはたまんないですね
ただここからがかなり微妙な流れに感じます^^;特にEstelleとの共演はもっといい曲を選んだほうが良かったかと・・・・・・
ただ今作のラストを飾る『Don't Need U』が最高すぎる!!この曲超好き!!とりあえず飽きないし、メロディも哀愁たっぷりだし好きな要素が詰まってる。別に派手さがなくても良い曲なんてあるわけですね^^
ただこの曲でピシっと締めたいところで流れを完全無視した『Swagger』がウザすぎるwこんなボートラ消し去ってしまえー



曲数多いし微妙な曲も結構まぎれてるしで、マイナスな面も結構ありますがそこをゆるせてしまうハイクオリティな曲もたくさんあるので結果的には満足^^
でもやっぱりアルバム1枚まるごと聞くには疲れてしまう1枚ではあります



総評★★★★74点

Sia『Some People Have Real Problems』

381.jpg


01 『Little Black Sandals』
02 『Lentil』
03 『Day Too Soon』04 『You Have Been Loved』
05 『The Girl Lost To Cocaine』
06 『Academia』
07 『I Go To Sleep』
08 『Playground』
09 『Death By Chocolate』
10 『Soon We'll Be Found』
11 『Electric Bird』
12 『Beautiful Calm Driving』
13 『Lullaby』
14 『Buttons』


Beyonceが今年よく聞いたアルバムってだけで購入した本作ですが、ライナーノーツを見たらアギレラの彼女のファンなんだそう!現代のトップをいくDIVA2人が憧れるシンガーってことですから良くないわけがないです!
まず2曲目の『Lentil』からサイコーです。はじめは渋くスモーキーな雰囲気なんですがサビから一気に哀愁タップリで彼女の歌声がヤバいです!
その彼女の歌声の美しさがとても強くでているのが次の『Day Too Soon』この曲歌詞を見る限りおそらく純粋な愛について歌っているんでしょうが、彼女の歌声が涙腺を刺激しまくり泣けてきます;;
そして9曲目の『Death By Chocolate』もいいですね~。ジャズっぽい出だしのピアノからグっとくるんですが、そのジャズっぽさに彼女の歌声が上手くハマるんですよね~
この作品全体通していえばかなり大人しくて渋い印象なんですが、ラストの『Buttons』は遊び心いっぱいの音使いでポップな1曲になってます。すごくいい曲だけどなぜこの位置に!?

アルバムの雰囲気はAdele・AmyWinehouse・Corinne Bailey Raeに近い感じですかね(Adeleアルバムもってないけどw)
ソウルで声質的にはAmyの毒っけをとった感じで歌い方はCorinneっぽいかも!この淡々と歌っているようで哀愁たっぷりの歌声がとりあえずやばいですね^^この歌声だけでも聞く価値ありかもwアルバム若干大人しすぎな気もしますが、秋にはこういうのもアリですね。
ただ歌詞も魅力的と聞いていたんですが・・・・・・・・自分には理解ができないかもwかなり特殊な歌詞かもww





総評★★★★76点

そろてぃ's Personal Chart 9/15~10/14

そろてぃ’s Personal Chart 9/15~10/14集計
マークは視聴できるものです。





第1位 Mariah Carey『I Want To Know What Love Is』

第2位 Girls Aloud『Whole Lotta History』

第3位 Girls Aloud『Sound Of The Underground』


今回はマライアの新作から『I Want To Know What Love Is』がトップでした~。ダントツの1位とはいかず2位のGirls Aloudとは再生回数2回差です。この曲だけアルバムの中で突出していて後は平均的な感じです^^そして2位3位はGirls Aloudのベストから。というかランキングのいたるところにGirls Aloudがwww
そしてトップ3の中にBeyonceがいない!!!こんな月もあります^^


第4位 Beyonce『Sweet Dreams』

第5位 Kelly Rowland『Love Me Better』

第6位 Xacape『Hold On』

第7位 Beyonce『Ego』

第8位 Sia『Day Too Soon 』

第9位 Beyonce『Disappear』

第10位 Girls Aloud『The Loving Kind』




4位から10位はなんかお決まりの○○って感じですねw
というかこのランキング何カ月かやってるけど、変わり映えがなさ過ぎて若干自分自身に引いてますw
ただそんな中にSiaが購入から数日でこの位置です。アルバムの中で一番大好きなのが8位の『Day Too Soon』これヤバイww口で説明するのは難しいのでとりあえず聞いてみてくださいw
地味にKellyがランク上げてるw

第11位 Girls Aloud『The Promise』

第12位 Beverley Knight『Beatiful Night』

第13位 Girls Aloud『Jump』

第14位 Keri Hilson『Knock You Down』

第15位 Girls Aloud『Biology』

第16位 Mariah Carey『Angels Cry』

第17位 Sia『Lentil』

第18位 SugaBabes『About You Now』

第19位 Sia『You Have Been Loved』

第20位 Beyonce『Halo』




今月はAmazon UKでのお買い物からの影響が強く出て、全体的にUK率がいきなり高くなってきましたが、やっぱりそん中でも特に聞いたのがGirls Aloud!!11位の『The Promise』は彼女気だるそうなボーカルがよーく生かされたレトロでキャバレー的なサウンド!かわいくもありおしゃれでもありますね^^
そしてSiaがここでも2曲入ってます。アルバムかなり良さ気~!


Mariah Carey 『Memoirs Of An Imperfect Angel』

120.jpg

01 『Betcha Gon' Know (The Prologue)』
02 『Obsessed』
03 『H.A.T.E.U.』
04 『Candy Bling』
05 『Ribbon』
06 『Inseparable』
07 『Standing O』
08 『It's A Wrap』
09 『Up Out My Face』
10 『Up Out My Face (The Reprise)』
11 『More Than Just Friends』
12 『The Impossible』
13 『The Impossible (The Reprise)』
14 『Angel (The Prelude)』
15 『Angels Cry』
16 『Languishing (The Interlude)』
17 『I Want To Know What Love Is』


これは勝負に出たって受け取っていいんですかね?w最近までは流行りを適度に取り入れ、アルバムの世界観重視っていうより良い音の詰め合わせ感の方が強かったけど、今回はトータルプロデュースをTricky Stewartに任せ、統一感・世界観を出してきましたね~
正直リリース前のシングル2曲聞いてこんなアルバムになるなんて全く思わなかったw逆にシングルの系統が違い過ぎてとっ散らかったアルバムになりそうななんて思ってましたしw
その先行『Obsessed』はHIPHOP色強いずっしりとした1曲。まぁ曲も良いけど、なんたってビデオだよねww擬エミネムを車でぶっ飛ばした瞬間だれもが、それはやりすぎwって思ったはハズww
そしてラストの『I Want To Know What Love Is』が次に発表されたシングル。ちょっとゴスペルチックなところがあって前作の『I Wish You Well』に近い感じですね。この曲大好きです!!!はじめて聞いた時に歌い始めから鳥肌立った!!カバーみたいけどそんなの一切気にならない。・・・・・・・ただ一点文句いうとすれば最後の盛り上がりのなかで登場するゴスペル隊みたいなのの大合唱いらないwww普通にマライア一人で歌い上げて欲しかった・・・・・・・
他の曲でいうとまず2曲目の『H.A.T.E.U.』これ超カッコイイ!!Verse部分の加工かけた低音ボイスがやばい!!次のシングルみたいです。
次の『Candy Bling』もイイ!この囁くように歌うマライアが新鮮ですね。年を重ねると共に若干ハスキーになってきたマライアの歌声が生きた1曲だと思います。
またオーの連呼イントロが印象的な『Standing O』これも中毒性高し。
そして初期のマライアバラードっぽい『Angels Cry』もサイコーですね!!徐々に盛り上がっていってラストに張り上げて歌唱力が爆発する感じがマライアらしい!wでもやっぱりそこが最高!

なんかかなり賛否両論っぽいですが、自分は断然”賛”です!!
何気に第一印象から最高だった!E=MC2とかMimiより好きかもwはじめインポートしたとき17曲もあって萎えたけど、聞いてみたら全然アリで自分でもビックリ!
日ごろTricky StewartやThe-Dreamに特別良い印象を持った時はなかった様に思いますが、このアルバム聞いて彼らの印象もアップしました^^



総評★★★★☆89点

Beverley Knightで『100%』

beverley-knight-100-official-album-cover_convert_20091008131914.jpeg

01 『Beautiful Night』
02 『Breakout』
03 『In Your Shoes』
04 『100%』
05 『Every Step』
06 『Soul Survivor With Chaka Khan』
07 『Turned To Stone』
08 『Bare』
09 『Square Peg』
10 『Gold Chain』
11 『Moneyback』
12 『Painted Pony』
13 『Too Much Heaven』


このアルバムで初Beverley Knightの自分ですが、結構ベテランさんみたいですが自分は最近知りました。
とりあえずしょっぱなのシングル曲『Beautiful Night』から最高ですね。このシンプルなイントロからかっこいい!!ピアノな音色と大胆なシンセの組み合わせが絶妙です!後半の熱唱パートも聴きごたえありますし文句なしですね^^
そんで3曲目の『In Your Shoes』もやばい。いやホントやばい。このトラックに水滴音を乗せるって発想が凡人にはないと思いますwこのユニークな音使いが生きるのも源となるトラック自体そのものがカッコイイからですね。
ジャムルイ参加曲の『Every Step』もいいですね。シンプルなミッドですが、他の曲は音のユニークさが目立つのでこういう普遍的な曲が際立ちます。
次のChaka Khanとの共演も素晴らしい!しっとりと仕上げるかと思いきやサビから一気にファンキー全開!!Tina Turnerの『Proud Mary』っぽいかも
あと神秘的な『Square Peg』も引きつけられます。壮大でスケールのでかさが感じられるバラードになっていてます。
そしてメランコリックなバラード『Painted Pony』このキラキラとした音使いが切ないです。こういったバラードでもUKらしさがあっていいですね~

なんかこのアルバムからインディー落ちのようでbmrレヴューには元々どんな曲にハマるような声質を持ってるからこそ方向性にブレがでてあだになってる。って結構辛口な意見でしたが、自分は全然OK!!
多分R&BとUKソウルに明らかにPOPの要素がミックスされているので、そこをこれまでの作品を知ってる人は方向性のブレってとらえるんですかね~
過去作知らない自分にはこのPOPな要素がプラスされたことにすごく魅力を感じます!
あとこのジャケ!!!!超かっこいい!!この今にも貧血でぶっ倒れそうな不健康さがイイ!そして不気味な笑顔wwwww





総評★★★★☆82点



Girls Aloud『The Sound Of... The Greatest Hits』

862.jpg

01 『Sound Of The Underground』
02 『Love Machine』
03 『Biology』
04 『No Good Advice』
05 『I'll Stand By You』
06 『Jump』
07 『The Show』
08 『See The Day』
09 『Wake Me Up』
10 『Life Got Cold』
11 『Something Kinda Ooooh』
12 『Whole Lotta History』
13 『Long Hot Summer』
14 『Money』
15 『I Think We're Alone Now』


まずしょっぱなの『Sound Of The Underground』からノックダウンされますよねwこれホントイイ!バックに流れるサウンドがPULP FICTIONのヤツ(BEPの『Pump It!の元ネタ』)みたいでまずかっこいいんだけどそこにのせる彼女達の歌声が、かったるそーで尚かっこいい!特にCherylの声質がこの曲に合ってると思います。
そんでipodのCMソングとかに起用されそうなクラシカルでオシャレな『Biology』も完成度高いですね。好きな曲にこの曲を選べば趣味がいいと思われそうですw
次の『No Good Advice』の超かっこいい!他の曲に比べて”怒”の念が感じられるボーカル面もポイント高いです^^
同じ路線でいけば『Jump』もいいですね^^この曲LiveDVDですごく盛り上がってましたよ。
11曲目の『Something Kinda Ooooh』はロッキシッュでハードなイントロから興奮しますね!また、この曲をツアーのアンコール位置にもってくるセンスにも脱帽w
そして自分がこのベストで1番好きなのが12曲目の『Whole Lotta History』別に変わった特徴もない普遍的なバラードだと思うんですが、この曲を彼女達のようにそこまで歌唱力を売り物にしてないグループが歌う所にすごく魅力を感じます。特に1:46からのNicolaが歌うパートが異様に哀愁を帯びていますw彼女って多分グループの中で一番素人っぽい声質だし安定感もないんだけど、そのヒョロヒョロ声がこの曲ではプラスに作用してますね^^

ベストだけあって他の曲も聴きごたえあるし、しかも初期の曲だけ妙に浮いてるっていうベストによくある違和感が全くないです。りんさんいわく彼女達の曲はすべて同じプロデューサーなんだそうです。だからかな??


Girls aloud-whole lotta history


総評★★★★☆82点

beyonce インタビュー



このBeyonceとてもキュートですね~
VMA時のカニエについても語っていますが、決して彼を否定するわけではなく少しユーモラスに語るBeyonceはやっぱり大人だなーって思います
テイラーにスピーチを与えたこともスピーチは苦手だから、削れて助かっただって・・・


イイ人^^

Girls Aloud『Out Of Control』

001.jpg


01 『The Promise』
02 『The Loving Kind』
03 『Rolling Back The Rivers In Time』
04 『Love Is The Key』
05 『Turn To Stone』
06 『Untouchable』
07 『Fix Me Up』
08 『Love Is Pain』
09 『Miss You Bow Wow』
10 『Revolution In The Head』
11 『Live In The Country』
12 『We Wanna Party』

個人的にこのGirls Aloudというグループは、UKで人気のグループということぐらいは認知していた程度だったんですが、先日いきなり興味が湧いてしまって衝動買いw
ほとんどなんの知識のない状態で聴いたんですが、その中でもシングルカットされていた『The Promise』『The Loving Kind』はすぐに気に入りました!前者はレトロでキャバレーチックなサウンドと彼女達の華々しいルックスが非常にマッチしてるおしゃれなアイドルソングですね^^そして後者はUKらしいダンスソングなんだけどユルくて、彼女達の淡々とした歌い方が妙に気持ちいい1曲で本作の中で1番好きです^^

そして他に気に入ったのはほんのりダークなダンストラック『Love Is Pain』彼女達のダンストラックってバキバキじゃなくて適度なユルさがあっていいです。
そして9曲目の『Miss You Bow Wow』 もイイ!この曲って曲の展開がコロコロと変わっておもしろい^^タイトルの響きにも不思議な魅力を感じますw

他の曲もユニークな曲が収録されていて比較的楽しめましたし、以外に聴きこめばもっと曲の印象とかも変わっていきそう!このアルバム掘ればもっと出てきそうですw
ただバラードがないのちょっと痛い!!っていうのもこういう特に歌唱力で売っているわけでもない女性グループが歌うバラードって自分好きなんですよね~。歌唱力が不安定なバラードって妙に哀愁あったりしません!?
そこ期待していたのでちょっと残念^^;


Girls Aloud - The Loving Kind (Official Video HQ)
. -

総評★★★★78点

『I Am... Yours』リリース決定!!

ついに来ましたよーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!


BeyonceのLiveDVDリリース日決定です!!!!!




その肝心の発売日は11月25日です!!!!








あぁ~死ねる!
このリリース速報で死ねる!







だって今回のLive映像がすんごいことになってそうな気がしませんか???




個人的にこの先デスチャのLive In Atlantaを越えるLiveなんて現れないんだろうなって思ってたんですよ。
それはBeyonceの『The Beyoncé Experience Live』を見た時に感じたんですが、どうしてもデスチャの『Live in Atlanta』と比べてしまうと差が出てしまうんですよね~
『The Beyoncé Experience Live』は単体では素晴らしいLiveなんですけど・・・・・・

だからBeyonceはソロでも永遠にデスチャの輝いた頃を越えることはできなんだなと思ってたたんですよね



でも最近のBeyonceのすさまじい成長というかスターオーラを見ていると、もの凄いものを作ってくれるんではないかと思ってます。
『Live in Atlanta』をも越えてしまうんではないんじゃないかと・・・・・・

新規キャンバス

ツンガポォール

シンガポールでのBeyonceのLive映像です。



サイコー!!!!!!!!!
特に2:00過ぎたあたりからはじめるアレンジとダンスがサイコー!
いつもここのとこが、せっかく迫力あるダンスシーンなのに無駄にアップだったりしてよく見えなかったんだけど、この映像はカメラが引いた位置で見やすい!!


なんだかんだいって来日もうすぐじゃん!!!!
楽しみですね^^




ちなみにタイトルはめちゃイケ好きの人なら分かるかも
これは確かバカ女だっけ!?バカマンだっけ!?それともウルトラのバカだっけ??w


追記:
動画貼るの忘れてた
私が1番のバカです。

 | HOME | 

Today's Power Play!!!

「Satellites」
冬の夜空と一緒にこの曲を・・・

プロフィール

そろてぃ

Author:そろてぃ
好きな歌手:Destiny's Child(Beyonce・Kelly・Michelle)・Monica・SWV......詳しくはココ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ヘビロテ!!!

73q0.jpg

Next Review

未定

FC2カウンター

サーチ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

暇あったら押してみて下さい↓↓

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。