Beyonceと音楽日記

自分が持っているCDをレヴューしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Keith Sweat 『Ridin' Solo』

807_20100729144327.jpg



01 『Famous』
02 『Full Time Lover』
03 『Test Drive』
04 『Ridin Solo』
05 『Genius Girl』
06 『Do Wrong Tonight』
07 『Hood Sex』
08 『It's All About You』
09 『I'm The One You Want』
10 『Live In Person』
11 『It's A Shame』
12 『Tropical』


”安心感”
これに尽きるんじゃないでしょうか?
良い意味で予想通り。
もはやこんなこと買っただれもが思ってることだろうけど、やっぱり一番に思う正直な感想ですね。
前作にちょこちょこあった”若さ”というかはじけた感じも初っ端の『Famous』のみで、あとは前作以上に濃厚なスロウジャムの詰め合わせになってます
でも自分は『Famous』が一番好きだったりwwT-Painっぽいメロディと声加工だけど、分かりやすくていいじゃん!

あともちろんJoeとの先行シングル『Test Drive』も好き!!しっとりとしたスロウジャムなんだけど、どこかヒンリと涼しげなメロディが今の季節にピッタリ♪
『It's All About You』のような安眠を誘うような美メロも最高!透明感あるバックコーラスとKeithの相変わらずな羊ボイスが良い感じ!
そして今は夏!!もろに季節感をだした『Tropical』も好き~!
Ashantiの『Good Good』のようなユッタリとだらけた夏って感じw

ただ前作に比べると全体的に地味になった印象も受けました。
これは取り方によっては冒頭で書いた様により濃厚なR&Bへと進化したという事になるけど
現在の音楽市場とともにPOP化してきてる自分の耳にはこの変化は”地味”としか捉える事ができないんだよね^^;
よって自分は前作のが好きかな・・
寝る前に聴くのにはピッタリ!
でも集中して聴くには、ちと退屈っていうのが本音
まぁ時間が経てば印象も変わるでしょうけど・・・・





総評★★★☆



blogで宣伝
スポンサーサイト

Kelly Rowland 『Ghetto』

またサボると思いきや更新^^
相変わらずこのコーナーだけどねw






今日はKellyだ!!



Kelly Rowland 『Ghetto』

2ndアルバム『Ms. Kelly』からの2ndシングルだったこの曲・・・・・


全然ヒットしませんでしたー^^;


明らかにR&B層向けのこの曲がコケて、『Work』のRemixがUKでヒットしちゃったあたりからKellyの音楽性はヨーロッパ向けへ変わっていったよね。
追加の『Ms. Kelly』もR&Bバラードも多く入ってたけど、先行曲はEUウケを狙った『Daylight』だったし(ちなみにDaylightは超ハイセンスで大好き!)

それまでもKellyはUKとかで評価は高かったけど、この曲さえヒットしていれば今みたいにEUのみに的を絞った音楽性にはならなかったんじゃないかなー
なんて思ったりもするんだけど、もうKellyはそっちの方向に進む決まったことだから、100%応援しようと思ってます!

ちなみにアルバム9月にセルフタイトルで出る予定になっていましたが、今の段階になってアルバムタイトルをネットで公募してるみたい^^;
しかもアルバムの内容も仕上がり途中で延期されるんじゃないかって予想されてますけど・・・



しないでね!w



blogで宣伝

Fantasia 『Two Week Notice』

暑すぎるww
こんな暑い日にこそブログ更新!!


今日はFantasiaさ~


Fantasia 『Two Week Notice』

2ndに集録されているMissy製のバラード。
これもうヤバい
イントロからMissyの手腕が光るソウルたっぷりのトラックでFantasiaのボーカルまで
パーフェクツ!!
特に最後の熱唱というか激唱というか、とにかくパワフルなFantasiaの歌声には心揺さぶられるものがありますね。
歌詞は分からないんだけど、きっと良い歌詞なんだろうな~
(これでR&Bによくエロ歌詞だったら相当ショックだけどw)


近々3rdアルバム出る彼女だけど・・・
正直買う?

いや言い方変えます。

買う気になれる?あのジャケ?w

髪型から背景の色からポーズとか表情までに
何がどうなればあの写真が採用されるのかが分かんない!
マジ髪型とか森三中の大島リスペクト!って感じだし、なんか全体的に安っぽい気が・・・・
Fantasiaってアルバムのジャケットとかビデオとかオシャレなイメージがあったんだけど、このアルバムで一気にその質が落ちたと思うんだけどな~

でもね
分かってはいるんですよ。
ジャケットと内容は別物っていうことは
この性分どうにかしたいって自分でも思うんですけどね~
心の中で
「どの立場でえらそーにものいってんだよ。このかっこつけヤロー」
って、もう一人の自分的なものがささやくんですけど・・・・・

それでもやっぱりジャケ写を気にしてしまう^^;



blogで宣伝

Amerie 『All I Have』

1日更新サボっちゃったよ^^;





今日はAmerieのデビューアルバムからのこの曲!!




Amerie『All i Have』

しっとり~♪
今のAmerieは明らかに『1 Thing』からのイメージで”ファンキー”ってイメージが強いけど、1stアルバムは極めてしっとりだよね。
地声を張り上げてパワフルに歌うAmerieも好きだけど、この曲みたいにソフトに歌い上げるAmerieも好き!
『Why Don't We Fall In Love』『Talkin' To Me』みたいなシングルより自分はこの曲が一番好きかな^^

あとこのアルバムってすごく夏に聴きたいね。
夏の夕暮れ~夜とかに

つか別に詳しくは知らないけど1stアルバムってRich Harrisonがほとんど曲作ってるんだよね?
なんかイメージが違うけど、マンネリする前はいろんな曲が作れてたんだね~
それでも最近のRich Girlの『He Ain't With Me Now Though 』とかすごくいい曲だと思うけど・・・・
・・・・・
そろそろ彼にもう一度だけ日の光を



blogで宣伝

Destiny's Child 『Cater 2 U』

最近ホントあついね~
みなさん夏風邪には気をつけましょう^^

さて!
3日連続更新で、もはや”唐突”とはいえないこのコーナー


今日はデスチャ!!



Destiny's Child 『Cater 2 U』
 
いやぁ~良いねデスチャ
自分の中でDestiny's Childのビデオの中ではこの曲か『Girl』が好きかな~
・・・・・・
でもやっぱLose My Breathも外せないし・・・・一番とか決められない!!w
あとSoldierのクールな感じも良いし!


あっすみません。話を戻します。
『Cater 2 U』はこのビデオのおかげで自分の中では”夏歌”なんですよねー
もちろん曲については、なぁぁぁーーーーーーーーーーーーーんの文句もなしっ!w

そしてこのビデオでは景色も綺麗で3人はもっと綺麗!!

高校生当時の自分はBeyonceのビキニ姿には目を奪われましたよ~ホント
こんなくびれたカーブの綺麗な人間がこの世に存在するのか!!って

Kellyはあの車のシーン!!!!
あの車のチョイスと衣装と髪型がすっごく似合ってて都会的なんだけど、
シチュエーションが荒野っていうのがすごくカッコイイ!

もちろんMichelleのソロシーンも好き!
てかMichelleはこの頃の赤髪ロングに戻してほしいな~



デスチャのDestiny Fulfilledのビデオはホントどの曲も素晴らしいね
Survivor以前のビデオと見比べると3人がいかに大人の女性になったのかが分かる。


ってこんな感じで曲を紹介したいというより結局は、自分の中のデスチャ愛を外に発したい気分になっただけ~




blogで宣伝

Christina Millian 『I Can Be That Woman 』

さぼらず更新!!
いつまで続くかな^^;


今日は先日、The Dreamと離婚しちゃったミリアンちゃーん!!
あ~かわいそう
だれか彼女を幸せにしてやってくれー!




Christina Millian 『I Can Be That Woman 』


さっ、切り替えて曲紹介
2nd収録の思いっきりPOPなこの曲。
何気にコレ自分が中学校の頃のアルバムだから相当前のアルバムなんだよね~
時が経つって早い^^;

当時は今のようにPOPソングがチャートを占めてるなんてことが全くなかった時代だから、ここまでPOPに徹した曲がMillianちゃんのアルバムに入るのって結構ユニークな試みだったんじゃないかって今になって思う。

何気に今この曲ってチャート受けしそうじゃない!?
先取りしていたっていうには時が立ち過ぎてる気がしないでもないけど、今この曲を聞くとすごく耳馴染みが良い。



blogで宣伝

Keyshia Cole 『 I Thought You Had My Back 』

いい加減サボるのこのくらいにして
唐突に更新を再開しようと思います。


今日はKeyshia Coleの1st収録のこの曲で!


Keyshia Cole『I Thought You Had My Back』

さわやかでいいですね~^^
夏というより晴れの日に聴きたい!
涼しげで爽快なんだけど、きちんとR&Bに重きを置いてるって感じで、Keyshia Coleの歌声がまたよく曲に合ってます。

1stの頃のKeyshiaって赤髪ですんごいイカツイ感じだったけど、
『I Should Have Cheated』『Love』『You've Changed』みたいな切ないLoveバラードを歌っていて、土臭い感じなんだけど、そこと歌い方とか歌詞がすごく生々しくて説得力に満ちてましたよね

3rdではR&Bを貫いてはいたけど、どこか”キレイ目”な感じが強かった気がするんですよね~
まぁそれはそれで好きになったけどね~

どちらにしても今後も期待しているアーティストであることは間違いなし!



blogで宣伝

そろてぃ’s Personal Chart 6/15~71/4集計

そろてぃ’s Personal Chart 6/15~71/4集計
マークは視聴できるものです。




第1位 James Morrison duet with Nelly Furtado『Broken Strings』

第2位 Katy Perry feat Snoop Dogg『California Gurls』

第3位 MiChi × the telephons『WoNdeR WomaN』


毎月恒例の企画なのに1位の曲が唐突だぜww
一位のJames Morrisonの曲はオリジナルより先にGirls Aloud Ver.でこの曲を知りました。ツアーでパフォしていてLiveDVDの映像で見た時にハマってそこから原曲にも手が伸びたって感じです^^
ちなみに貼っている動画はGirls AloudとのデュエットVer.
ケイペリさんの曲はやっぱりナンダカンダでハマるよねww 最高にPOPで旬な音で”夏”っていう季節感がかさなったらそらハマりますわw
3位のMiChiはROCKな一面を大胆に出して、一気に新境地開拓(本人の中では原点復帰だそう)
曲自体がものすごい好きというよりはおもいっきりの良さが痛快というか、彼女のやることに目がはなせないです。





第4位 Charice feat Iyas『Pyramid』

第5位 Kelly Rowland『Commander (feat. David Guetta)』

第6位 MiChi『Strong MAN』

第7位 Beyoncé『If I Were A Boy』

第8位 Diana Vickers『Once』

第9位 Diana Vickers『The Boy Who Murdered Love』

第10位 モーニング娘。『なんちゃって恋愛』


If I Were A Boyしぶといぜww
でもこの曲は夏によく合うのさ!なんならこれからもっと聴きたいw
UKではヒットしているKellyの曲も聴いたな~!DLしたのは月曜日だから2日間の集計でこの位置です。
はじめは好きになれなかったんですが徐々にEU感バリバリのサウンドにも慣れ、今では普通に好きです^^
Diana Vickersは購入から大分日が経ってから聴きこみ開始したため、この期間で複数ランクイン!
って感じー






第11位 V.V. Brown『Shark In the Water』

第12位 SugaBabes『Sound Of Goodbye』

第13位 Diana Vickers『Four Leaf Clover』

第14位 Diana Vickers『N.U.M.B』

第15位 Diana Vickers『Notice』

第16位 Beyoncé『Disappear』

第17位 Beyoncé『Halo』

第18位 Keith Sweat『Famous』

第19位 Keith Sweat『Test Drive』

第20位 Keith Sweat『Ridin Solo』


一位のJames Morrisonもそうですが、今頃V.V. BrownのShark In the Waterにハマってますw
DLしたのはUS iTunesでFREEだった2月ですが、ここにきてよく聴いてる
やっぱ”夏”だから!!
Keith Sweatは寝る前によく聴いてます^^
だから前半の曲に再生回数が偏ってる感じなんだけど、やっぱり安心できる内容でしたー




blogで宣伝

Diana Vickers 『Songs From The Tainted Cherry Tree』

511.jpg



01 『Once』
02 『Remake Me & You』
03 『The Boy Who Murdered Love』
04 『Four Leaf Clover』

05 『Put It Back Together』
06 『You'll Never Get To Heaven』
07 『Me & You』
08 『My Hip』
09 『N.U.M.B』
10 『Hit』
11 『Notice』
12 『Jumping Into Rivers』
13 『Chasing You』



ハッキリ言ってジャケ買い。
彼女聞くところによるとX-Factor出身らしいね・・・・・意外!!
だってX-Factor出身とかアメアイ出身の歌手ってストレートに歌が上手いシンガーってイメージあるから。
別に彼女が歌下手って言ってるわけじゃないよww
ただ彼女の歌を聞いて第一に感じることって上手い下手は置いといて「ねらってんの!?」ってくらいに独特の歌い方だと思う。
それだけで他のオーディション出身歌手と差別化はとれていると思うんだけど、プラス彼女はセンスが良いですね

先行曲の『Once』からして彼女ハイセンスぶりが十分に発揮されてると思います。
イントロのColdplayのようなピアノメロから徐々にPOPへシフトしていきながらサビで一気に疾走感炸裂wカッコイイ!wしかもその疾走感を上手く表現してるMVも好き!
2ndシングルの『LoThe Boy Who Murdered ve』もイイね~。曲が良いっていうのもあるんだけど、たった2つのシングルにして自分のスタイルを早くも確立しちゃってるとこがカッコイイ!アニメーションを上手く練りこんだMVはかなりポイント高し。

アルバムの曲へ目を向けても、かなり抜かりなく作りこまれていますね。
まず『Four Leaf Clover』がヤバ目!最近の自分はこういう暗ーいバラード大好きなんですw
あと文頭で彼女の歌い方がかなり独特と書かせて頂きましたが、自分はこの歌い方すごく好きですよ。
あと同じ路線でいえば『Notice』も好きだな。すごくシンプルなパワーバラードではあるんですが、結局このくらいシンプルなのが落ち着くんですよ。
『N.U.M.B』も好きだな^^まぁ理由は静かなバラードだから。ただそんだけーw

他には『You'll Never Get To Heaven』は今後シングルカットしてくるんではないかと予想。かわいらしいPOPソングでただでさえ特徴ある彼女の歌声を加工して遊んでる感じが好きw


とまぁこんな感じでチャートヒットも狙える曲~深いバラードを一通り揃えながらも、それらすべてを自分なりに消化してアルバムを構成しているところが新人ながらも大したもんだなーと関心してしまいました。
自分の見せ方をよく分かってますし、今後にも期待したいアーティストですね。




「The Boy Who Murdered Love」PV
「Once」PV



総評★★★☆



blogで宣伝

 | HOME | 

Today's Power Play!!!

「Satellites」
冬の夜空と一緒にこの曲を・・・

プロフィール

そろてぃ

Author:そろてぃ
好きな歌手:Destiny's Child(Beyonce・Kelly・Michelle)・Monica・SWV......詳しくはココ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ヘビロテ!!!

73q0.jpg

Next Review

未定

FC2カウンター

サーチ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

暇あったら押してみて下さい↓↓

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。