Beyonceと音楽日記

自分が持っているCDをレヴューしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Beyonceいっぱいww

20081113(001).jpg
駅で、Beyonceのパネル展をやっていて昨日みてきました!!Beyonceのたくさんのパネルに、Beyonceのバイオグラフィみたいなのがちょこちょこ書かれていて、新しいアルバムの十分な宣伝になっていて満足でしたー!!あと来店用に撮られたBeyonceのメッセージもわずか数秒でしたが、見れて良かったー^^Beyonceかわいかったです!!
画像は、ガラス張りにかざられた賞のトロフィみたいのです。ほかのパネルも写真撮ったけど、映りが悪い;;

そして買い物もしましたー
20081115.jpg
Danさんから教えていただいた、Beyonceの特集が組まれたフリペーパーをゲット!!タダだから2枚いただいちゃいましたwwそして、Beyonceが表紙の日本版Rollong Stone誌と、来年のBeyonceのカレンダーもゲットしましたー!!カレンダー、ペランペランでもろそうww


Rollong Stone誌のインタヴューが非常に興味深かったので、ご紹介します!!
「私は、実はフォークも好きだし、オルタナティブ・ロックもソウルも好きなの。私のことをポップ・シンガーでも、R&Bシンガーでも、どう呼んでもらっても構わないんだけど、だからといって私が人の想像の範囲を超えるような音楽をやっちゃいけないってことじゃないでしょ?」
新作の『I Am...』側はなんで、アコースティックな曲ばかりで、黒いアーバンな曲を入れなかったんだろうと思ったら、こういうことがあったんですねー。
新作の映画でBeyonceが演じたエッタ・ジェイムスは大胆で、怖いもの知らずでやりたいものを人がどう思おうと構わずに気にしないで、なんでもジャンルレスに歌っていたんだそう。Beyonceは彼女に強く影響を受けて、自分が今まで好きなのに挑戦していなかったジャンルの音楽に自分の内面的な歌詞をのせて『I Am...』パートに収録したんですねー。なんか納得できました。Beyonceが白い音楽をやれば絶対に批判の評価が出るのは、分りきったことですからその批判が出ることは承知の上でも、自分が好きな音楽を伝えたかったんですねー。--私のことをポップ・シンガーでも、R&Bシンガーでも、どう呼んでもらっても構わないんだけど--っていう一言にとてもBeyonceの成長が詰まっているんじゃいかなー。このインタヴューで『I Am...』サイドがますます好きになりました。
案外今のBeyonceってトレンドや自分がトレンドセッターであろうなんて、もう興味のないことなのかもしれませんねー。
内面的な自分・自分のやりたいことを貫いた『I Am...』サイド、ファンや世間に今までのBeyonceサウンドを期待しているモノへ制作した『Sasha Fierce』サイドの真意をこのインタヴューで分かった気がします。

ただこのインタヴューではよろしくないものも・・

Justin Timberlakeとの曲の情報もあったんですが・・?の質問に対し
「ええ、彼とはレコーディングしたわ、素晴らしい曲に仕上がったわ。収録されてはいないけどね。いつ、どんな形になるかはまだ分らないけど、ボーナストラックとか、なんらかの形でリリースしたいとおもってる」

えぇーーーーーーーーーーっ!!なんで入れなかったの!?自分自身を表現したアルバムだったから客演の曲は入れたくなかったのかなぁ・・・・
まさか追加デラックス出す気じゃ・・・・

それともJustin Timberlake側の新作に収録されるとか!?コッチであることを祈りますww
スポンサーサイト

コメント

パネル展、楽しそう♪
今回も前作同様、映画で演じた役に影響されて作った部分があるんですね。
演技の仕事が音楽にも繋がってるんだなぁと思いました。

以前からポップアイコンとして見られるのはもう嫌!みたいなことを言ってましたもんね~
それだけに『I Am...』が世間でも受け入れられて欲しいな~と思います。

そして、早くもデラックス盤予告キタ━(゚∀゚)━!!!!!
Justinも来年に新作出すみたいなので、、そっちに入ることを期待します^^;

>>ピタさん

パネル展小さい規模でしたがおもしろかったです!!自分はバイオグラフィなんかは知ってるので、一通り見たらインタヴュー映像を何回も見て、無駄に周りにBeyonceが好きですアピールしてましたww若い女の人からちょっと上の年代の女の方が足をとめてましたー。男は自分くらいだったのかも・・

前作も今作も主演映画に強く影響受けたみたいですねー。特に今回は精神面というか立ち向かい方みたいなものに影響されてるんだと思います。ちょっと引っかかっていたものが解決したので良かったです^^

>>BeginnerSさん

ポップアイコン嫌発言もありましたねー!!今回のインタヴュー見ても、Beyonceは、以外性を狙って『I Am...』をつくったんではなくて、本当にBeyonceがやってみたかった音楽なんだなっていうのが分ります。
『I Am...』サイドが世間に受けいられてほしいですねー!!Beyonceがポップアイコンやアイドルという格付けではなく、一アーティストとしての実力が本当の意味で世間全体に認めてもらえるようになるのかも

デラックスとはハッキリ言ってないんだけど、ボーナストラックって聞くとデラックス勘ぐっちゃいますよね^^;自分も心からデラックスではなくJustin Timberlake側のアルバムに収録されることをいのってます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beyonce0904.blog47.fc2.com/tb.php/211-c63eb4e6

 | HOME | 

Today's Power Play!!!

「Satellites」
冬の夜空と一緒にこの曲を・・・

プロフィール

そろてぃ

Author:そろてぃ
好きな歌手:Destiny's Child(Beyonce・Kelly・Michelle)・Monica・SWV......詳しくはココ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ヘビロテ!!!

73q0.jpg

Next Review

未定

FC2カウンター

サーチ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

暇あったら押してみて下さい↓↓

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。