Beyonceと音楽日記

自分が持っているCDをレヴューしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Michelle Williams『HEART TO YOURS』

659.jpg
元Destiny's ChildのメンバーMichelle Williamsの1stアルバム『HEART TO YOURS』についてレヴューします。近作はゴスペルアルバムになっており、ゴスペルチャートで1位を獲得しました(これってすごいの??)メンバーの中でも1番早くソロとして出た作品でもあります。

まずは、心地良いゆるいゆる~い、リラックスソング『Heart To Yours』一発目から気持ちいいですねー。肩の力抜けて極楽気分にさせてくれます^^
そして次は、今作からの1stシングルである、時がゆったりと流れるメランコリックな『Heard A Word』ゆるさの中にも切ないメロディがあってMichelleのかすれた声がまた切なさを演出してくれます。この歌なんか泣けます。ライブのパフォも素晴らしかった。
そして、ゴスペル姉妹のMary Maryを客演に招いた、浮遊感あふれる不思議な効果音がおもしろいミディアムチューンの『So Glad (Duet With MARY MARY)』
そして次の曲もこのアルバムの中で特筆すべき1曲ですね!!とってもHAPPYオーラ全快!!さわやかな爽快感あふれるトラックにMichelleの歌声が暖かく優しい『Sun Will Shine Again』
おそらく数字からして悲惨な出来事「同時多発テロ」についてうたっているであろう『Better Place (9,11)』もの悲しいバラード『Change The World』
大作RPGゲームのお城のマップなんかでかかっていそうなメロディにハスキーなMichelleの歌声が絡んでおもしろい『Everything』
正直誰か知らないIsaac Carree、Lowell Pyeを客演に招いた、昔のMariah CareyやWhitney Houstonあたりが歌いそうなPOPなバラード『You Care For Me feat. Isaac Carree & Lowel Pye Of Men Of Standard)』
あきらかにゴスペル全快のShirley Caesarとのデュエットで、聖歌隊も加戦するパワフルで前向きな気分になれる『Steal Away To bJesus (Duet With Shirley Caesar)』
もの悲しいバラードから、中盤にいきなり不穏な雰囲気になり、そこから一気にROCKするちょいダサかっこいい『Rock With Me』
Destiny's Childで歌った『Gospel Medley feat. Destiny's Child』
そしてラストはCarl Thomasを客演したコーラスが優しく綺麗なバラードと『Heven feat. Carl Thomas』と堅苦しいイメージのゴスペルながらも以外に楽しめるアルバムになってます。

でもやっぱりおとなしい曲が多いためか最後らへんにつまんなくなってしまいますねー。このゆったりとおとなしい感じが午後の一休みや夜の読書なんかのBGMにピッタリだとおもいます^^またMichelle自身も歌がうまいし、声にも特徴があるのでシンプルな曲な分Michelle Williamsを堪能できる1枚になってます。
また『Heard A Word』『Sun Will Shine Again』はゴスペル好き以外の人も必聴ですよ!!

総評★★★☆70点
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beyonce0904.blog47.fc2.com/tb.php/223-444422fe

 | HOME | 

Today's Power Play!!!

「Satellites」
冬の夜空と一緒にこの曲を・・・

プロフィール

そろてぃ

Author:そろてぃ
好きな歌手:Destiny's Child(Beyonce・Kelly・Michelle)・Monica・SWV......詳しくはココ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ヘビロテ!!!

73q0.jpg

Next Review

未定

FC2カウンター

サーチ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

暇あったら押してみて下さい↓↓

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。