Beyonceと音楽日記

自分が持っているCDをレヴューしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ryan Leslie『Ryan Leslie』

024.jpg
 Cassie『Me&U』を大ヒットさせ人気プロデューサーの仲間入りしたRyan Leslieのニューアルバム『Ryan Leslie』についてレヴューします。Ryan LeslieってシングルヒットっていわれるとCassieの『Me&U』くらいしか思い浮かばないけど、それでもこんな風にソロアルバム出せたりするのは、たとえアルバムの中の曲だとしてもいつも上質な提供できる力量と個性を持っているからだろうなーって思います。

内容はまず、大分前からシングル(?)として出回っていた『Diamond Girl』この曲音源出た頃に聞いた時はそんなに気に入らなかったんですが、こうしてアルバムで聞くと自然と好きになりました。
そしてRyan Leslieらしい軽くゆるい、ひんやり涼しげなトラックが病み付きになる先行シングル『Addiction feat. Cassie & Fabolous』客演の2人も良い味だしてくれてます。
そしてこちらも彼らしい1曲で、この曲をそのままCassieが歌っていてもおかしくないであろう『You're Fly』この浮遊感がある心地よさが散歩Timeなんかにちょうど良いかもしれません。
お次の曲は、ほんの少しロックのような力強さがスパイスされた『Quicksand』力強くはあるんだけど、彼が創り出す特有の軽さも健在の1曲。途中2:43のシンセの音使いがカッコイイです。
そして歌詞は分らないけど、とてもタイトルのイベントを歌ったとは思えない『Valentine』コチラも彼らしい世界観を持ったゆるーく冷ややかな曲に仕上がっていて満足度高めの1曲ですね
お次の曲は遊び心あふれる音使いが印象的なミッド『Just Right』コチラではRyan Leslieの以外にも綺麗で聞き応えのあるファルセットが印象的です。
そして本作からのもう1つの先行シングルで、彼の新しい一面をプラスしたほんのちょっぴりロックフレーバーな『How It Was Supposed To Be』この曲はアルバムの中でも特に中毒性が高いですねー!大好きです^^Lil Wayneのように思いっきりロックを取り入れるのではなく、彼が創り出すサウンドにホントに隠し味程度に加えたロックっぽさがカッコイイです。
そして、これまたRyan Leslieらしい1曲で期待通りの『Irina』こちらもそこまで印象強いわけではないんだけど、聴いていて全然”苦”にならないというか、逆に優しく耳に入ってくる感じが心地よくずっと聴いてたいって感じです。
お次も、インパクトはないから聞き流しちゃうんだけど、その聞き流している感覚がとても気持ち良い『Out Of The Blue』
そしてこの後半の位置までに同じ雰囲気の曲を持ってくるのかと逆に関心してしまった『Shouldn't Have To Wait』
お次は程よくノレるミディアムチューン『Wanna Be Good』
ラストは以外にもしっとりと聞かせてくれる『Gibberish』アルバムの中でもトップクラスにしっとりした曲なのに、そこにオートチューンを使用して歌声加工させるところがユニークでいいですね^^

なんかここまで予想範囲内のアルバムって最近めずらしいかもしれませんw自分がRyan Leslieに求める魅力の軽さであってり脱力感的な世界観の要素がギッシリのアルバムです。クレジット見てないから正しいかどうかはわかんないんですがこれって全曲Ryan Leslie自身プロデュースですよね!?そうじゃないにしても、全曲自身制作っていわれてもすんなり納得できる”音”だと思います。
だからこそアルバムの曲中では雰囲気カブッた曲が多数あるんだけど、それが別に”苦”にならないっていうのが、自分がこのアルバムで気にいった点です。多分他のプロデューサーの曲だとこうはならないと思うんですよね。Ryanが創る曲にある軽い雰囲気があるからこそ、約1時間アルバムをすんなり聴き通せるんだと思います。
ただ聞く感覚が他のアルバムと違うというか、変な表現になると思いますが、良い意味で聞き流しているというか、聴いていて今が何曲目か分んないみたいなwまぁもっと聞き込んでいくと曲の個性をつかめて聞く感覚も違っていくんだと思うんだけど、今はBGM的に聞いています。ただその感覚がとても心地良いです!
また意外にもRyan Leslieの歌声にも魅力を感じましたKeath SweatやMusiq Soulchildの歌声を無機質にした感じが、彼の作るサウンドにピッタリ合っていたと思います。

Quicksand - Ryan Leslie
総評★★★★☆83点
スポンサーサイト

コメント

これもかなりAmazonでお求め安い価格でしたよねww
「Diamond Girl」はもともと結構好きだったんですけど、
アルバムの中では「Quicksand」が1番インパクトがあるなぁと思いました!

>>ピタさん

1000円切ってましたからねw
Ryan Leslie好きっていうのもありますが、もう値段見ただけで買い決定でした!

「Quicksand」は他のユルめの曲とは違いアルバムの中ではインパクトのある1曲でしたよねー^^自分もあの彼特有のシンセの使い方を含めて好きな1曲です!

延期延期で心配しましたが、アルバムとしての完成度は高かったですね~。最近ピンとくる男性ボーカルものがあんまりなかったんですが、これは結構聴きとおせそうな気がします。

>>musiqmusiqさん

『Diamond Girl』が発表されてからかなり時間空きましたからねーw

以外にもアルバムの完成度高かったですよねー。アルバムに統一感あるし、収録曲数もちょうどいいし、なにしろ聴いていて気持ちいいですよね
以外にもRyanの声がいいしw

最近男性ボーカルあんまいいのなかったんですかー
自分は結構今年入ってからは、女性ボーカルより男性ボーカルの方を聞いてる気がします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beyonce0904.blog47.fc2.com/tb.php/332-feff8f31

 | HOME | 

Today's Power Play!!!

「Satellites」
冬の夜空と一緒にこの曲を・・・

プロフィール

そろてぃ

Author:そろてぃ
好きな歌手:Destiny's Child(Beyonce・Kelly・Michelle)・Monica・SWV......詳しくはココ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ヘビロテ!!!

73q0.jpg

Next Review

未定

FC2カウンター

サーチ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

暇あったら押してみて下さい↓↓

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。