Beyonceと音楽日記

自分が持っているCDをレヴューしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Usher『Here I Stand』

 bdcb4a7b-s.jpg

 Michel Jackson以来のR&Bスター、Usherの最新作をレヴューします。もちろん輸入版購入!だってこの人発売前から、デラックス版ではJustin Timberlakeとデュエットしたいとか、もうデラックス盤出す気でいるからね。出るのはうすうす分かってたけど、本人の口からすっぱりと言われるとムカつく!このデラックス版出すのが普通の流れを止めてほしい。お金がいくらあっても足りないよ。元はといえば、デラックス版が普及してきたのも、Usherの前作『Confessions』あたりだと思うんだけど、元凶はこいつだ

 文句はコレぐらいにして内容は、本作からの先行シングルで、Polow Da Donプロデュースのメロディアスなアップ『Love In This Club feat. Young Jeezy』MVでのダンスが意外とオトナし目で残念だったなぁ。続いては、今乗りに乗っているTricky Stewart&The Dreamによる、Usherらしいセクシーな軽快なアップ『This Ain't Sex』そして、これまたTricky Stewart&The Drearmによるもので、聞いてればプロデューサー色が強く出た1曲『Trading Places』曲中の「ゴンギッギッ」がDrearmらしいですねぇ~こっちをシングルカットしてほしかった・・・。そしてまたもやTricky Stewart&The Drearmです。正式な2ndシングル!?のMVでのUsherがもの悲しげに歌う姿が印象的な『Moving Mountains』Will I Am客演&プロデュースの良い意味でWill I Amっぽくない良アップ『What's Your Name feat. Will I Am』そしてJermaine Dupriプロデュースのシンプルで耳心地いいまったりとした『Something Special』曲間にマーヴィンゲイやアルグリーンが歌詞に出てくるのが、印象的なしっとりとしたスロウ『Love You Gently』UsherにJay-Zと結構珍しく、豪華な組み合わせにJermaine Dupriプロデュースという話題性たっぷりだけど、曲は意外と普通の『Best Thing feat. Jay-Z』そしてBryan-Michael Coxプロデュースの聞き応えのあるバラード『Before I Met You』んで、次の曲『His Mistakes』は聞いていると、この哀愁漂うスーっと耳に入ってくる感じは・・・・・・・やっぱりStarGateでした。まぁUsherとStarGateは以外に新鮮に聞くことができました!そして、序盤は繊細なんだけど、サビで派手な展開になる以外にもDanjaプロデュースの『Appetite』そして次の曲はイントロからやられました!2曲目のStarGateプロデュースで、民族の雄たけび!?みたいなんが印象的な哀愁漂うスロウジャム『What's A Man To Do』そして幻想的でアダルトな雰囲気が漂う『Life Time』そして、次の曲のためにこのアルバム買ったといってもいいくらい!BeyonceとLil Wayne客演の『Love In This Club PartⅡ feat. Beyonce & Lil Wayne』原曲とは正反対のオトナなスロウな1曲ですね~Beyonceが久しぶりにしっとり歌い上げるのが新鮮で、Usherの歌声との相性も抜群!!Lil Wayneも主張しすぎずのラップも良い味だしているし最高だねぇ~おまけにこの曲あの名曲『You Are Everything』をサンプリングしているそうですよ!どうりで気に入るわけだ。でもNiveaやLetoyaやJennifer Lopezみたいなモロ使いじゃないのが好印象ですね!そしてこれまた安心して聞ける好ミッドなアルバムタイトル曲『Here I Stand』そして、駄目押し的なオトナなミッドバラード『Will Work For Love』という安心して聞けるないよですねぇ

 前作同様、これでもかってくらいしっとりとしたスロウな曲で埋め尽くされてますねぇ~、かといって前作の『Yeah』のようなキラーチューンがあるわけでもない。そしてプロデューサーは昔からの付き合いプロデューサーと今が旬のプロデューサーだらけ、流行にはしった・守りに入ったなって印象がありました。本人は「このアルバムで衝撃を与えたかったんだ」なんていってますが、衝撃なんて一切ないですから、むしろ発売前にデラックス版発売発言の方が相当な衝撃だったしね。
 とはいっても、内容は安心して聞けます!前作好きなら買って損はしないでしょう。プロデューサーがMariah Careyともろカブリですね。Mariah Careyは聞きやすい軽めのトラックが多かったですが、こちらはもう少し聞き応えある濃厚というか単調な内容だった気もします!

総評★★★☆71点
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beyonce0904.blog47.fc2.com/tb.php/48-afcbfcae

 | HOME | 

Today's Power Play!!!

「Satellites」
冬の夜空と一緒にこの曲を・・・

プロフィール

そろてぃ

Author:そろてぃ
好きな歌手:Destiny's Child(Beyonce・Kelly・Michelle)・Monica・SWV......詳しくはココ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ヘビロテ!!!

73q0.jpg

Next Review

未定

FC2カウンター

サーチ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

暇あったら押してみて下さい↓↓

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。