Beyonceと音楽日記

自分が持っているCDをレヴューしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Destiny's Child『The Writing On The Wall』

370.jpg

 最近デスチャファミリー勢の活動が活発なので、惜しくも、解散してしまったDestiny's Childがたんなるガールズグループからスターへのキャリアアップへとつながった実質の出世作で、Destiny's Child作品で最高傑作との呼び名が高い2ndアルバム『The Writing On The Wall』についてレヴューします。この作品は、当時大人気直前のShe'kspereをエグゼクティブプロデューサーに向かえ、すべてのShe'kspere作品には、アンヴォーグのKandiが関与していたりします・

 まずIntroから始まり、She'kspereプロデュースの、心地よいアコギ音と優しいコーラスに、Beyonceのヴォーカルが聞いていて気持ち良い『So Good』そしてこれまたShe'kspereプロデュースで、先行シングルでもあり、当時16歳の彼女たちが男との金問題を歌う、後半で声を張り上げたり、超低音で歌ったりのBeyonceのヴォーカルアレンジが◎の『Bills Bills Bills』次は、客演&プロデュースにMissy Elliottを迎えた、イントロからトラックから何から何までもがクールでカッコイイ『Confessions』そして、She'kspereプロデュースで印象的なイントロからBeyonceの早口歌唱が革新的なシングルカットもされた『Bug A Boo』そして次の曲はDestiny's Child曲の中で個人的に3本の指に入る名曲『Temptation』この曲のプロデュースは、Tony Toni ToneのDwayne Wigginsです。この曲は本当に最高ですね!なんでシングルカットしなかったんだろ??涼しげで脱力系のトラックに、Beyonceのネッチョリとした低音歌唱が素晴らしい!メンバーのコーラスもパーフェクトで後半のBeyonceが歌唱がヒートアップしていくのもたまんない!聞けば聞くほど良い曲です!歌詞も面白いし。そして、16歳とは思えない大人な雰囲気が漂う聞き応えのある『Now That She's Gone』そしてBeyonceがプロデュースに参加した、覚えやすいサビに、良い意味で古臭い部分が◎な軽快なアップ『Where'd You Go』次は、She'kspereプロデュースの前曲とは対照的な近未来的なアップ。スピード感あるトラックを難なく乗りこなすのもさすがな『Hey Ladies』クセのあるアップが2曲続いた後は、一気に聞かせてくるれます。シンガーとNextを客演に迎えた『If You Leave. feat Next』コレはもうほぼBeyonceとのデュエットです。この曲がこのアルバムを影で支えて名盤ぶりに貢献している気がします。そしてこっから、またテンションアップ!シングルカットされ、Beyonceがプロデュースに参加した『Jumpin Jumpin』コレ聞いたらいやでもテンション上がっちゃいます!サビ直前のスピード感のある展開が大好きです!そして、「セイマネーセイマネー♪」のキャッチーなサビが必ず耳に残る、今聞いても古さなんて感じさせない全米1位獲得のRodney Jerkinsプロデュースのの名曲『Say Ma Name』これはDestiny's Childファンに限らず、数々の人が衝撃を受けたはず!ほぼBeyonceの曲なんだけど、イントロやサビ部分のメンバーのコーラスも素晴らしい!!Rodney JerkinsとDestiny's Childの相性を見せ付けた名曲です!いつ聞いても飽きない!!歌い始めのBeyonceの低音歌唱が鳥肌モンの玄人好みな『She Cant Love You』そして、とても聞きやすいキレイでシンプルな優しい雰囲気あふれるバラード『Stay』最後は、脱退したラタービアが歌い始める、今となっては、レアな16歳の心情を書いたバラード『Sweet Sixteen』そしてボートラとして、Timbalandプロデュース&客演のこれまたレアな1曲の『Get On Yhe Bus』とボリュームたっぷりなんだけど、ダレさせる暇を与えない名作になっています。

 Destiny's Childのアルバムって1stはやっぱ古さを感じてホントのたまにしか聞かないけど、2ndからは、いつ聞いても古さを感じさせないんですよねぇ~!アルバムを通して聞いて、捨て曲なんて一切ないし、曲の並べ方がうまいですよね。アップが中心なんでけど、前半は特にアップを中心に駆け抜けていって後半はきちんとスロウな曲を挟みながら『Jumpin Jumpin』『Say Ma Name』のようなキラーチューンを置いて飽きさせない!最高ですよね~
何度もいうけど、当時高校生だったっていうのが信じられないくらいの玄人をもうならせる1枚ですねぇ!名作です。世間的にはDestiny's Childの中でこのアルバムの評価が1番高いですよねぇ~。でも聞けば納得!個人的に4thの『Destiny's Fulfilled』かで迷いますねぇ~どちらも甲乙つけがたい!

総評★★★★★97点
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beyonce0904.blog47.fc2.com/tb.php/51-4ab82f93

レゲ

騙されちゃった…

 | HOME | 

Today's Power Play!!!

「Satellites」
冬の夜空と一緒にこの曲を・・・

プロフィール

そろてぃ

Author:そろてぃ
好きな歌手:Destiny's Child(Beyonce・Kelly・Michelle)・Monica・SWV......詳しくはココ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ヘビロテ!!!

73q0.jpg

Next Review

未定

FC2カウンター

サーチ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

暇あったら押してみて下さい↓↓

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。