Beyonceと音楽日記

自分が持っているCDをレヴューしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろてぃ’s Personal Chart 2010 アルバム編

2010blog1.png


ささ今日はアルバム編だよ!!

今回は再生回数だけではなく、アルバムのまとまりとか世界観とかそういうの込みで評価したいと思います。
ここでは去年ランキングされたアルバムは除外しております。
ちなみにアルバム名右の数字はアルバムの総再生回数です。

それでは続きからどうぞ!!










074.jpg
10 Jazmine Sullivan 『Love Me Back』109
再生回数はまだまだ少ないのですが、最近買った新譜の中では特にお気に入り♪
特に「Don't Make Me Wait」「Excuse Me」の出来が素晴らしいです!!前者はトレンドを彼女の音楽性というフィルターを通したことで唯一無二化した秀逸曲。後者は渋く聴かせるスロウジャム。この他の曲達もクオリティが高く、もはや彼女の将来は心配いらないとさえ思ってしまいました。彼女の音楽性にブレは必要ありません。
ただしもう少しやせた方が良いと思います。


008.jpg
09 Raheem DeVaughn 『The Love & War MasterPeace』272
なぜかリリース時期が近かったJaheimと比べてしまう作品。
ただしjaheimは渋いを通り越してオッサン臭がしたwwそれはそれで好きなんですけど、まだ自分も22なんである程度スタイリッシュな方が好みです。その点こちらはそこらへんのバランスが自分に合っていた気がします^^
「Black & Blue」「My Wife」の2曲が素晴らしいですね。


1288489128_513bz-pxrol__ss500__20101231014026.jpg
08 Reni Lane 『Ready』303
完全なるジャケ買いww
でも彼女の音楽性は自分が今求めている”音”にスポッとハマった気がしました。それはこのアルバム「Let Me Go」という曲を聴くとすごく感じる。素朴で優しいんだけどその裏返しにある悲しみもきちんと表現しているいうか。それが前向きに生きたいし人からの愛を感じることもあるんだけど、自分が嫌いで自らを卑下する事で傷つかない様に守っている卑屈な自分に似通った部分がある気がするのです。(まぁただの考え過ぎな”こじつけ”だけどねーw)
そして「Never Stop」はカッコ良すぎww


324_20101231014113.jpg
07 Marina & The Diamonds 『The Family Jewels』385
自らの世界観を小細工なしに開放した作品。
このアルバムには”嘘”がない気がします。無理矢理つくられたカッコつけの世界観とかではなく、彼女が歌ってきた・歌っていく上で自然にたどり着いた作品というかなんというか。ここまでくると彼女自身もすごいと思いますが、彼女を自由に泳がすレーベルの方針にも関心してしまいます。
まぁあくまで自分の妄想かもしれませんがwwもし意図的な作品ならちょっとショックww


3418.jpg
06 Shontelle 『No Gravity』330
打って変ってトレンドサウンドを1枚のディスクにギュッと詰め込んだ作品。
1stから路線変更と流行りのサウンドに偏った内容に、Shontelleというアーティスト性は見られないかもしれない。でも彼女はこのアクの強いトラック達をきちんと乗りこなしているし、「Impossible」という悲哀100%のバラードを自分のものにしている。意外に賢いしセンスも良いとおもう。
じゃあなんで売れないの!?って・・・・・・・・そんなん知らないw


4621.jpg
05 Brandon Flowers 『Flamingo』331
The Killersとなんら変わらないサウンド。
そこは「ソロ・アルバムの意味なくね!?」ではなく「安心感ががあって良いね♪」と受け止めましょうwwものは考えようですよ!思いこみから見えてくるものもあるのです!
でも楽曲郡のクオリティはとても高いです。壮大な「Only The Young」無駄な音が一切ない「Crossfire」オリエンタルな雰囲気のバラード「Swallow It」この3曲は特に素晴らしいです。



4081.jpg
04 Joe McElderry 『Wide Awake』421
結局はシンプルなものが良いんだと思わされる作品。
もはや自分にはこのサウンドらが何系で流行りなのかどうかも分からないのですが、耳馴染みが良くシンプルですごく好感の持てるアルバムでした。個々の曲の出来はもちろん、それぞれの曲配置やバランスどれをとっても程良く、妙な意気込みなしで再生してリピート出来る作品ですね。
秀でた特徴はないかもしれませんが・・・


257_20101231014345.jpg
03 MiChi 『UP TO YOU』397
自らのアーティスト像を創り上げる匠。それがMiChiだと思う。
これは去年の秋ごろにレンタルした作品なんですが(レンタルかいww)本格的に聴きこんだのは今年なのでランクインさせました。楽曲の出来や彼女のボーカルなどいろいろ言いたい事はあるんですが、MiChiの一番の強みって自らをプロデュースする力じゃないかなって思う。
彼女自身はこの作品をリリース後にスランプに陥り、この作品を否定していた時期もあったようですが。否定する必要なんて全くない名作です。ただそんなスランプに陥る弱さも魅力的だったり^^
余談ですが彼女を海外のアーティストに例えるならKe$haだと思うんだけど・・・どう??ww


350_20101231014416.jpg
02 Leona Lewis 『Echo』504
求められているものに応える。こういう単純なアーティストがいたっていいよね~
じゃあLeona Lewisに何を求めるってなると答えは簡単。バラードだよねww
そのバラードを詰め込んだ作品。でもきちんとひとつひとつの曲に差別化をとれてるし一枚通し聴きしても全く疲れない、単純な中にもきちんと一つの作品としての質を高めるための多くの技が光る作品。
セールス面は失敗に終わったようですが、自分はこの路線を貫き通すべきだと思います!!




494_20101231014425.jpg
01 Monica 『Still Standing』501
傑作とは言えないけど、良いアルバムだとはハッキリ言える。
総合の再生回数ではleonaの方が上ですが、こちらを1位にしました。しつこいようですが自分はこのアルバムを強く称賛する気はさらさらないのですが、及第点は余裕で越えてると思いますし、何よりMonicaが好きなので!ww
年間1位にしといて「Stay Or Go」「Mirror」は駄曲だと思ってますwwでもそれ以外の楽曲は安定感あるスロウジャムばかりで、2曲の駄曲くらい余裕で許容範囲ですww
前回も散々書かせて頂いたのですが結局のところはMonicaに求めているのはスロウの安心クオリティなんですよ。Missyをはじめ、Bryan-Michael CoxやJermaine Dupriを前作に引き続き起用するところを見るとMonicaもきちんとそれを分かっているようで安心^^
アルバムリリースの間に多くの日数を空けるのが彼女のスタンスですが、次回作は早くも来年を予定しているそうです。とても楽しみです!!










そしてこっからおまけ!ww
前回に引き続き影の強豪たちをご紹介!


まずは一昨年・去年から居座っている作品のため除外したこちら

f0145683_9375265.jpg
Beyonce 『I Am...Sasha Fierce』1121
再生回数だけならこのアルバムがまたも倍以上の差をつけて1位なんですけどwwww
いい加減自分自身に「飽きろ!」と言いたいww



そして買ったのは今年なんですけど、2008年作品ということで除外した作品

untitled_20101231034002.jpg
Sugababes 『Catfights And Spotlights』677
普通に新譜より聴いてるんですけどwwww
でも今年一番の収穫はコレだと思う^^





そしておまけのおまけで
今回の記事のために作ったボツ画も含めたイラストギャラリーをどうぞ~!!


2010blog2_20101231034642.png


2010blog3_20101231034703.png


2010blog4_20101231034713.png


2010blog5_20101231034727.png


2010blog1.png
スポンサーサイト

コメント

『I Am...Sashia Fierce』はもうネタ化してますねwww
だって、下にスクロールしてジャケ写が見えた時笑ったもんw
ビヨンセ本人より聴いてんじゃないですか?w

つか共感したサブ・コメントが数か所あってウケましたw
・Jazmine痩せろーw
・Jaheimオッサンくせーw
・「Stay Or Go」「Mirror」いらねーw
この3つ、ちょー共感w 
つか、モニカの上の2曲はこれらだけiPodに同期しないほどイランですw
それ以外は最高なのにね。


Brandon Flowersって、そろてぃさんがなりたい顔の人でしたっけ?なーんかジャケ写からイケメンのオーラ出てますね~。後でチェキラしときます!

あ、イラストではニッキのがいいですねぇ( ̄ー ̄)ニヤリッ

サリバン先生の「Don't Make Me Wait」、どこかキャッチーで素晴らしいですよね♪
ただでさえ貫禄があるので、今の体型だと貫禄倍増ですよねwww

Marinaのアルバムは本人の自由さもさることながら、GOサインを出してくれたレコード会社も称えたいですね!

Shontelleは曲は魅力的ですが、売れない理由は彼女自身に魅力を感じないからだという意見が出ていますw

MiChiは実験的なKe$haって感じですかね(・∀・)

Monicaの1位は結構予想通りでした!発売前からそろてぃさんの熱を感じてましたし!
そしてもちろんBeyonceで〆るところが素晴らしいです^^

来年もよろしくお願いいたします!

>>FUMIYAさん

ネタとして楽しんで頂けたようでなによりです^^
本人より聴いてるかは、自信ありませんが本人と同じくらいこの作品に愛着があると思います!!
でもさすが、今年の年末にはなさそうですww
今年はそろそろ新作が聴きたいな~って思ったり!!

Jazmineは今週USのiTunesで「10 Seconds」のMVがFREEだったのでDLしたのですが、正直MVの内容・構成よりもあの体型にばっかり目がいってしまいました^^;あれがあれで貫禄が出ていいのかな・・・・?w

Jaheimはもうジャケ写の時点でオッサンですよねww
あのジャケ好きじゃない^^;

「Stay Or Go」「Mirror」は聞く内に好きになれるかなとも思ったんですけど、結局好きになれず仕舞いでしたww
インポートしないとかwwww
でもあっても聞かないなら、なくても一緒ですねww

Brandonの顔にめっちゃなりたいですよ~w
かっこいいんだけど、極度なカッコよさじゃないところが良いです!w
ある程度漂う”普通感”
ここポイントですw

イラストNicki一票頂きました~!ヤッター^^
ちなみに描いた本人である自分はリアーナの(ド)アップが気に入ってますw

>>yuzuhimeさん

サリバン先生殿の体型はもう貫禄として受け入れた方がいいんでしょうかw
ただ「10 Seconds」のMVが多分浮気した男性を責めてる内容だと思うんですけど、浮気相手の女性はスリムなので「そりゃソッチいくだろwww」って思ってしまいましたww

Marinaに限らずUKって本人発信でやりたいことしている作品が多い気がします。そこらへんが好きです^^

Shontelleかわいそうwww
自分はあの声好きなんですけどね~^^;
とりあえずもう一枚はアルバム出してほしいです!

MiChiとKe$haを聞くたびに、あのユニークな音使いに共通点を感じてしまいます^^2人とも自らのキャラクター作りやセンスに長けてますよね!

そうなんですよ!
もうBeyonceのリリースがない以上、ある程度のクオリティさえ保ってくれればMonicaの1位は春先に決まっていた事だったんですよww
自分好きなアーティストには遠慮なく、ひいきしますので。

ツイッターでもあいさつ致しましたが、今年もよろしくお願いします!!

TOP5(Monicaを除く)がちょっと意外な結果でした!

Jazmine Sullivanは年末に出た作品だけど
1回聴いただけでこれは名盤だ!と確信しました(`・ω・´)
彼女って、声はもちろん、
体型というか顔を含め見た目全体が年相応ではないと(ry

MiChiはシングル曲も溜まってきたので
今年は新しいアルバムが聴けそうな予感がしますね(・∀・)

明けましておめでとうございます!(´▽`)

Leona Lewisが2位とは!やっぱりこのアルバムは素晴らしいと思います。
Leonaは正統派のバラードを歌ってこそ、ですよね~。変に路線変更しないで欲しいw
そういえば今年出る予定の新作にHurtsが曲提供するらしいですよ!
Hurtsの曲ってめっちゃLeonaにハマりそうなので楽しみですw

めっちゃBeyonce聴いてますねww
「Catfights and Spotlights」も気に入られてるみたいで良かったです!
一番好きなのは「Change」なんですが、Sugababesで一番聴いたアルバムだとこれかもしれないです。
スゴイ地味だけど、聴けば聴くほど深みが増していくアルバムって感じでした。
てか、どう考えてもアイドルグループのアルバムじゃないですよねw
「Every Heart Broken」の歌詞が泣けます。。。

今年もよろしくお願いします!

>>ピタさん

個人的に2010年はどちらかというと不作な年で、尚且つ音楽の趣味が年々変わりつつあるので、自分でランキングみても少し違和感みたいなものがありますww

Jazmine Sullivanの貫禄をみなさんつっこまれるので、なんかおもしろいですww まぁでもアレはつっこまずにはいられませんよねw

MiChiの2ndは本当に期待しています!!
本人もアルバムに着手している言ってましたし!!
早く聴きたいです^^

>>りんさん

コメント返すのが遅れて本当にすみません。

Leona Lewisのアルバムすごく気に入ってます^^
てか次回作にHurtsが参加するんですね!
ていっても自分、彼らの曲って「Stay」しか知らないんですけどねww
ただあの曲聴くだけでもなんか期待できます^^

実質Beyonceが今年も1位なんだろうな~とは思ってましたが、ここまで新譜と差が出るとは思いませんでしたww

『Catfights and Spotlights』は2010年一番の収穫でした!!
彼女達のボーカルワークも凄いし、作りこまれた世界観だったりまとまりが自分の好みにすごくピッタリ合いました!!
歌詞がわかるんですね!凄い!!
もし自分が英語できたら「Sound Of Goodbye」を和訳するのに!ww

こちらこそ今年もよろしくお願いします!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beyonce0904.blog47.fc2.com/tb.php/767-0d872924

 | HOME | 

Today's Power Play!!!

「Satellites」
冬の夜空と一緒にこの曲を・・・

プロフィール

そろてぃ

Author:そろてぃ
好きな歌手:Destiny's Child(Beyonce・Kelly・Michelle)・Monica・SWV......詳しくはココ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ヘビロテ!!!

73q0.jpg

Next Review

未定

FC2カウンター

サーチ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

暇あったら押してみて下さい↓↓

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。